おっさん日記(旧司法書士受験日記)

スキー&スノーボード2004-2005

昨日の続き

 昨日は7時間。憲法(基本書)、民法(代理/過去問、直前チェック・時効/過去問)、商法(取締役、取締役会、役員の責任/直前チェック、模試復習)、刑法(過去問、基本書)、民訴(訴訟の審理/過去問、直前チェック)、不動産登記法(仮登記、保全登記、所有権変更/直前チェック・相続以外による所有権移転/過去問、直前チェック)、商業登記法(商業登記法総論全部/過去問)、書式(不1商1)。

 昨日、答案練習の第一回が送られてきた。明日やる予定。模試関連で自宅受験は初めて。今回はあえて通信にした。通信で模試を受けるなんて、邪道(通学できない方は別として)と思っていたが、通信の方が自分にとってメリットが大きそう。通学にすると確かに受講料も安くてお得なんだけど、集中しすぎちゃうんだよね。机も結構広いし、悠々とした感じで試験に臨めるから、実力以上の点数が出ることが多かった。その点、模試をやる時は図書館を利用しないで家で受講すれば、集中力欠けた状態で、が、試験時間はきまってるわけだから、その時間で仕上げなきゃいけない。この状態で、いい点がはじき出せれば、本物。安心して本試験に臨める。他にも色々理由あって、自宅受験にした。今回からは、名前も公開するようにしようと思う。なんか、空白より自分の名前が出てたほうが、モチベーションも高まりそうだし。

 今ようやく、会社の大掃除が終わった。今年の仕事も終わり。お疲れ様。

 昨日の日記の続きだけど、「人の気持ちを理解してその人の話したことの行間を感じ取る」だとか、「この人が好きだからがんばる」っつうような気持ちを持ってる営業マン特に若い営業マンがいなくなった、と取引先の社長が言ってた。そんな話で盛り上がってたんだけど、その社長のことが、もっと好きになった。

 いないよな~、自分の会社でも。仕事を「仕事」としてしか見ていない人ばっか。仕事って、相手があっての仕事なんじゃないかな?その相手のことをいかに好きになるか?しばらく取引してどうしても嫌なら、力入れなきゃいい。そうすりゃ、社内での飲み会で変な愚痴が出ることもなくなるし、業績ももっとよくなるんじゃないか?
 
 大変だよ、そりゃ。経営者なりキーマンなり人それぞれ性格がまったく違うから、担当が20社あったら、20通りの営業をしなければならない。
 
 20人以上の人のことを仕事中は常に考えてなきゃならない。
 
 問題が生じたら、メールじゃなくて「行って」話をしなきゃならない。面倒だよ。
 
 でも、「面倒」でもそれをすることで、長い付き合い、本音の付き合い、価格だけじゃない人間と人間の付き合いが初めて出来るようになるんじゃないか?
 
 独立するにしろ、組織で働くにしろ闇雲に仕事を追えばいいってもんじゃないと思う。

 古い考えって言われてもいい。自分は自分。人は人。独立したら特にそうだ。自分の考えを持ってなかったら、すぐ飲みこまれてしまう。臨機応変いい部分は取り入れて、芯だけは太いものを持っていないと。

 前も書いたけど、そんな「人の気持ち」を考えられなくなった人が多い時代だからこそ、本当の「個」がなくなった時代だからこそ。自分にとってチャンスはたくさんあるような気がする。
by syu5758 | 2007-12-28 11:51 | Comments(0)
<< 誕生日 馬鹿にしてる! >>



兼業受験生時代の記録
by イケ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31