おっさん日記(旧司法書士受験日記)

スキー&スノーボード2004-2005

来年は・・・

 昨日は3時間半。民法(物権総論/直前チェック、占有権/過去問、直前チェック)、刑法(模試の復習、各論/基本書 )、民訴(簡裁~支払督促/基本書)、民執(債権執行/直前チェック)、書式(各1題)。

 早稲田セミナーの山本先生のブログを見てると、皆さんレベル高すぎます。どうしたらあんなすごい暗記力を身につけられるのか?民法の演習問題を先生が出しているのだが、私の場合「こういう条文があるから○、ああいう判例があったから○、あるいは条文の制度趣旨からして○」としてしか根拠がいえない(正答を導くことはそれで十分できるんだが)・・・。重要な条文に関しては、何条ということは分かっても、一条一条なんてとても覚えていないし、確か何条くらいにそういう条文がある、という程度。一方、山本先生のブログ問題参加者たちは、第XXX条○項により○とか、判例にしても昭和○X年○月X日の判例により○とか!!!!!!すごすぎる。基本書や六法を見ながら問題といても意味ないので、暗記している以外考えられない!何でここまで完璧に頭に入っている人たちが合格できないのか?全員がそうかというとそうではなく、私と同じようなプロセスで正答を出している人もいるが。やはり私が合格しようと思うのは無謀なのか?・・・・・疑問・・・。その都度条文ひいて勉強しているのに・・・覚えらんない。

 権さん!今まで、私は意識したこともなかったんですけど、やはり合格する人って言うのは条文、判例丸暗記できてるものなんですか?権さんはどうでしたか?参考までに教えてください!
 
 嫁さんが風邪をひいて早く帰ってきてくれとの事だったので、商法、商業登記法、不動産登記法ができなかった。子供の保育園のお迎えも久しぶりに行ってきた。今日は4歳の子供の遠足。本当に楽しみにしていたので、雨が降らなければいいが。天気予報では今日一日は大丈夫との事だが、最近の天気予報はあてにならないからなー。動物園に行くらしい。2日くらい前から興奮していたくらい。

 そういえば、子供の感じる時間と大人の感じる時間はまったく違うような気がする。小さい頃は夏休み、冬休みというとものすごーくながーく感じたが、今じゃ1ヶ月経つのが本当に早い。あっという間。毎日同じことの繰り返しだからそう感じるのか?平日は朝起きて勉強して、保育園に子供を連れて行って、仕事して、勉強して、夕飯食べて、風呂入って、子供を寝かせて、勉強して。休日は、起きて、図書館行って勉強して、帰ってきてから夕飯食べて、風呂入って、子供寝かせて、勉強して・・・。
 何か本当に変化がないなー。これじゃ短くも感じる訳だ・・・・・ということは・・・・
 今、あまり遊んだりしてあげてない。子供の頃、時間が長く感じていた、というと娘たちは本当に父親と遊んだ記憶のないまま、成長していくわけか?・・・これでいいんだろうか?
 自分の小さい頃の記憶をたどると・・・・・・・・・・・・・・・・・・、ない!!そういえば父親と幼稚園の頃は遊んだ記憶がない。幼稚園の頃の記憶・・・・・思いつくのは、弟の出産のときに母親の実家に行って、ばあちゃんと遊んだこと。小田原に母方の実家があったのだが、親父が仕事が終わってからわざわざ来てくれて、それがみょーにうれしかったこと、幼稚園入園当初、母親が幼稚園から帰るとき、何か泣いてたこと、遠足で好きな子と手をつないで歩いたこと・・、クラスの子が便をもらしてしまって泣いているのを見ていた自分・・・・・・・、こんだけ、案外少ないなー。
 とすると、親父は仕事で夜遅かったらしいし、休日はよく遊んでくれたようだが記憶がないってことは、小学校入ってからしっかり遊んでいれば、成長してからも父親の記憶が消えないか?

 じゃ、とにかく来年はいずれにしても合格しなければならないってことだな。

 自分の為にも、家族の為にも。
[PR]
by syu5758 | 2007-10-18 09:41 | Comments(3)
Commented by at 2007-10-18 22:36 x
条文・判例を丸暗記した事はほとんどありません。重要な条文・判例は過去問を何回もやっていると「自然に憶えてしまっている」という状態になりますよね、それでいいと思います。条文や判例だけを読み込んで憶える作業は不要だと思ってました。過去問を解いて解説を読む、納得出来なければテキストや条文で該当箇所を調べる。
この作業過程の中で条文や判例は登場してきます、決して独立して暗記をしにかかる類のものではない。こう問われたら~だから×という風な理由付けができれば試験対策としては充分と思います。

「~だから」の根拠が条文であったり判例であったりするのですがそれが条文であるか判例であるかはあまり重要な事ではないと思います。憶えているに越した事はありませんが自然に憶えてしまっているものだけ憶えていれば大丈夫でしょう。勝手な予測ですが、山本ブログに昭和○○年○月○日判例により○とか書いている人は絶対テキスト見て書き込んでますよ(笑)
逆に本当にそこまで暗記しているのならば「もっと他に憶える事あるだろ!」っていう事です。絶対イケさんの方が実力ありますって。
自信を持ってください。
Commented by at 2007-10-18 22:37 x
以下つづきです

今年本試験の不登法記述式第4欄の正解となる前提知識
「保証人は予め代位による付記登記をしなければ代位弁済後の第三取得者に対して債権者に代位することができない」という判例
これはまさしく「自然に憶えてしまっている」判例でした。

それと最近私ブログを開設しましたのでまた遊びに来て下さい。
ヤフーブログ「司法書士独立開業への道~パンダ師匠の新人奮闘日記」です。権=パンダ師匠、ですので^^一部ここの書込み流用してますがご了承下さい
Commented by syu5758 at 2007-10-19 09:45
 権さんご助言有難うございます。
少し神経質になりすぎていたようです。気を取り直してがんばります。今後とも宜しくお願い致します。

 ブログ拝見させていただきます!
<< 先輩 刑法!!!! >>



兼業受験生時代の記録
by イケ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31