おっさん日記(旧司法書士受験日記)

スキー&スノーボード2004-2005

落ち着け!落ち着け!

 昨日は5時間。民法、商法・会社法、民訴、不動産登記法、書式。

もっとやる予定だったが、仕事で思ったより打ち合わせが長引いてしまった。2日で全教科にわたって勉強するつもりでやっているが、どうしても予定が狂ってしまう。予定が狂うとあせってくる。あせっていると重要な箇所までなんとなしに読み飛ばして勉強した気になってしまう。
 とにかく悪循環に陥らないように時間がかかっても落ち着いて勉強しよう。
[PR]
by syu5758 | 2007-10-11 10:55 | Comments(2)
Commented by at 2007-10-11 21:37 x
<とにかく悪循環に陥らないように時間がかかっても落ち着いて勉強しよう。

同感です。
何回も同じ事を繰り返していくと間違えるところも一緒になってきますよね。結局、自分が間違える又は曖昧な箇所を完全理解し自分の物にしていく事が一番重要なんだなあと思います。

多忙の中、回転スピードが速いですねえ。すごいと思います。
ただ皿回しと平行してスポットライト勉強法を取り入れるのも有効かと思います。
スポットライト勉強法=弱点箇所を集中的につぶす事、私は2月の1ヶ月間会社法の曖昧箇所を徹底的につぶす作業をしていました。これをやるとやはり時間的に他の科目が圧迫され若干精度が落ちることもあるのですがこの試験では苦手科目(自分で弱いと思う部分)を作ってしまうとそれが命取りになるとの戒めから取り入れてました(試験5ヶ月前に一番弱い科目が会社法だった)

この方法は直前期に入れば絶対に出来なくなるので比較的余裕のある年内にやるのが効果的だと思います。
穴を無くす為にどう行動すべきか・・・もぐら叩きのような作業ですね試験って。時間が無い中大変だと思いますが頑張ってください。
Commented by syu5758 at 2007-10-12 09:57
 権さんご助言有難うございます。と同時に口述試験お疲れ様でした。(羨ましー)
民法に関しては、「スポットライト勉強法」に近い勉強を直前期に行いました。定着度の低い部分に付箋を貼っておき試験1週間前にまとめて確認を繰り返しました。これをすると全範囲にわたってある程度見直せることと、定着度の低い部分を集中的に見直せたこと、何よりも本試験で過去問未出で付箋を貼った部分が5問も出題されたことがよかったです。会社法も同じようにできなかったことが本年の反省でもあります。できなかった理由はお恥ずかしい話「定着度の低い部分さえも特定しきれてなかった」ことにあります。
 会社法に関しては、権さんのご助言通り早速週に一回土曜か日曜に実践してみたいと思います。一昨日から「株式会社設立」から再復習をしているので、今回で苦手部分等に印をつけて全ての復習が終わった段階から実践しようと思います。
 ご助言有難うございました。
<< ボクシング 最近のストレス >>



兼業受験生時代の記録
by イケ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31