おっさん日記(旧司法書士受験日記)

スキー&スノーボード2004-2005

<   2008年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

基本書

 昨日は6時間。憲法(直前チェック、模試復習)、刑法(直前チェック)、民法(所有権/過去問、直前チェック)、商法(株主総会/直前チェック、模試復習)、民訴(訴訟の審理/過去問)、不動産登記法(判決による登記、仮登記/過去問、直前チェック)、商業登記法(基本書)、書式(不1商1)。

 最近各科目とも1回ごとの「回し」の時間が随分長くなってきた。

 今までは、曖昧な箇所等はすっ飛ばしてガンガン進めてきたが、最近は完璧に分かっている箇所は普通にやって、曖昧な箇所に時間を費やすようにしてる。

 「してる」っていう表現はおかしいな。いつの間にかそうなった。

 「回し」にかかる日数が延びたからといって、3週間前にやったことが抜けているか?というとそうでもない。

 民訴はこの間からちょっと鈍ってるので、過去問・直前チェックのほかにプログレス並びに山本式民訴を随時読んでる(読みすぎじゃね~?)。

 あ、そういえば山本先生の本についてだけど、分かり易いんだけど例えば民訴だったら山本式→プログレスの順で回してったら相当な力がつきそう。時間がなければこれも出来ないけど。
プログレス民訴は小山先生が書いてるんだけどこれはお勧めできる。民訴を知らない人がこの本を手にしたらどうかと思うが・・・。あ、偉そうにいってるんじゃなくて、自分がそうだったから。初めのころは慣れるのに本当に苦労した。山本先生の基本書が出てから納得いく部分が沢山あったけど、これはもしかしたらプログレスの力があったから相乗効果で山本先生のがよかったと思えたのかもしれない。
 オートマ供託も同じことが言えるかもしれない。分かり易いし自分にとっては最高の基本書だと思うけど、暗記する為の基本書としては自分でアレンジしていかないときついかもしれないな。

 なんて、何も書くことがなかったから、書いてみただけ。

 合格者でもないのに・・・
[PR]
by syu5758 | 2008-03-12 10:11 | 勉強全般 | Comments(4)

高橋さん

 昨日は5時間。商法(新株予約権/直前チェック、模試復習)、民訴(訴訟の審理/過去問、基本書)、供託(受け入れ手続/直前チェック、基本書)、商業登記法(役員変更/過去問、基本書)、書式(不1商1)。

 あ~、高橋さんは残念だった。

 別に応援してたわけじゃないけど。

 よくがんばってると思う。

 と、私が思ったところで本人はもう先のことを考えて、あまりマスコミ等の影響を受けずに進んでいきそうだが。

 まぁ、がんばれ。

 しかし、よく走るよな~
 
 本当に、よく走る。

 私は、小学校でリタイアした。

 小学生時代はハードな小学生だった。

 毎朝マラソンして・・・はじめは仲のいい奴2人ではしってたのに、いつの間にかやたら仕切るおばさんが子供2人連れて乱入してきて、部活みたいにハードなトレーニング積まされた。

 月から土まで。

 当然毎日月から土まで学校行って、

 そんで、週3日塾に行って、

 週1日はピアノ行って、

 週1日は水泳行って、

 週1日はボーイスカウト行って・・・・

 休みなしのハードな毎日。

 母親の期待は相当なもんだったんだな・・・

 見事に裏切ったけど

 話がマラソンからそれた。


 マラソンでは地区の大会で優勝して、関東大会で3位になって、

 当然、中学になっても2年間は部活がんばった・・・・

 バスケ部だったけど。

 あと、同時にゲートボール部と卓球部も掛け持った。

 陸上部は・・・疲れるから入部しなかった。

 バスケ部もなんか集団活動が多くて、なんで休むんだとかいちいち細かいこと言うから、うざったくなって辞めた。

 卓球部はなかなかおもしろかったけど、スマッシュする時の「バンッ!!!」って勢いのいい踏み込む音が出なかったから辞めた。

 残ったゲートボール部は・・・

 じ~さん達との試合や、部員のあまりの覇気のなさに、こっちまで暗くなりそうだから辞めた。

 で、帰宅部。

 中学3年では週に2日くらい女子2人の勉強をみて差し上げた。

 女子の家で・・・

 「学校では全然わかんないけど、本当よくわかる。ありがとう」

 なんていわれて調子に乗ってたら、成績がどんどんおちってった・・・

 挽回するのにほんと苦労した。

 女子のお母さんとも親しくなり、夕食をよくご馳走になった。

 かなり、人気のある女子だったから、当然こちらもちょっとは期待してたけど、ある日・・・

 「xx君のことが好きなんだけど・・・なかなか、伝わらなくて・・・」

 なんて、恋愛相談を持ちかけられ、かなりへこんだ。

 高校は陸上部に入部した・・・・

 一度も行かずに3ヶ月後に、顧問から「お前の名前は消去した」なんてとんでもないこと言われたけど。

 厳しい高校だった。

 朝の8時半と夕刻16時に、校内放送が流れると、直立不動で、学校の旗と国旗が掲げられた方向を向いて3分くらいボケーとしてなきゃならなかった。

 電車の時間がぎりぎりだったので、直立不動を無視して走って逃げたら・・・・

 翌日担任のA吉という、めちゃくちゃ恐ろしい担任に

 大学の受験案内みたいな分厚い本で、頭をかち割られ、流血させられた。

 今の時代だったら、彼はクビだな。

 挙句の果てには、蹴りまで食らわされた。

 Kという教師には、直立不動が甘い!(ちょっとふらふらしてただけ)、なんて因縁つけられてお得意の「デコピン」をくらわされ、おでこが腫れあがった。

 ガムをみつかっただけでも没収。

 恥ずかしい本なんか見つかると大変・・・

 私はなかったが友人が、教員室からずっと女子の校舎のほうへその本をもって歩かされるという荒療治もあった。(自分が入学した年の翌日から男女別学校になった。)

 タバコなんか見つかったら・・・

 停学。

 

 高橋さんの話から話が全然違うようになった。

 勉強もこんな感じに、連想して暗記していくと効率いいんだよな~。

 

 
[PR]
by syu5758 | 2008-03-11 10:10 | 独り言 | Comments(0)

鈍ってる/ステップ4回

 昨日は9時間。刑法(直前チェック)、民法(占有権/過去問、直前チェック)、商法(募集株式/直前チェック、模試復習)、民訴(訴訟の審理/直前チェック)、民執(不動産強制執行/基本書)、不動産登記法(添付書類/直前チェックの続き全部、登録免許税/過去問途中まで)、書式(不1商1)。
 ステップ4回受講(使用時間択一80分、書式商25分。プラス不のH16過去問1題30分)

 昨日はステップ4回受講した。

 受講してて思ったんだけど、民訴系は完全に感覚が鈍ってる。

 表現しにくいな。

 「鈍ってる」

 要するに、問題といていても「鈍って」いない時はすらすら解ける。分からない肢に遭遇してもそれほどあわてることもなく、知っている知識でなんとなく対応できる。

 これが今は全く出来てない。

 要因を考えたんだけど、どうやら自分は過去問をしっかりやっていないと感覚が「鈍ってくる」ようだ。いつもは過去問と直前チェックを並行して勉強してるんだけど、先週全部終了してから今回の「回し」(なんかどういう表現したらいいかわかんないので勝手に名前をつけてやった)は、基本書と直前チェックを中心にしてる。
 
 前回の「回し」の時も過去問は軽く流す程度。直前チェックと基本書に比重を置いていた。

 感覚を取り戻すべく、今日からはまた過去問中心に戻し、曖昧な箇所を基本書で再度復習していくことにする。

 今年は民訴が怖い。

 答練ではそこそこ取れているんだけど、なんか正解していてもしっくりこない。

 きっちり復習もして、また次の答練受講すると、また新しい問題に遭遇して、確証をもって解答できない。

 他の方のブログにも書いてあったけど、この「答練で取れている」っていうのが本当に怖い。

 答練で取れているから、なんとなく「出来ている」錯覚に陥る。

 こうなると、去年の商法のように本試験で数問しか正答できないという最悪の結末を迎えることになる。

 あと3ヶ月でこの不安を解消する。

 あ~、そうそう、4回目の難易度は普通くらいだと思った。

 解答は木曜日まで分からんが、少なくとも不動産登記、商業登記については、たとえ間違えていても納得できるように、問題を解いた。民訴系については、初見の問題が多くて、悩んだ。

 というか、この答練を受講してみて、民訴系に関しては、単純に「知ってるか」「知らないか」の問題が多いように思われるのは、自分だけだろうか?しかもやたら細かいところをついてくるような気が・・・。もう少し、基本的な問題だと練習になるのにな。

 皆さんが受講された感覚と違うと、自分の感覚が鈍っているということになるので、いい目安になる。この間の3回はまさにそうだった。

 残された時間は限られているので、何としても、本試験までに不安を解消する。
[PR]
by syu5758 | 2008-03-10 11:52 | 答練 | Comments(4)

自己嫌悪

 昨日は7時間。民法(物権総則/過去問、直前チェック)、商法(自己株式/直前チェック、模試復習)、不動産登記法(添付書類/過去問、直前チェック)、商業登記法(設立、募集株式の発行/過去問、基本書読み込み)、書式(不1商1)。

 ・・・。

 ・・・・。

 ・・・・・。

 昨日は午後から、地元の大学の図書館へ行った。その学校は文学部とそっから派生してできたような学部と、グリコのおまけみたいに経済学部があるだけ。

 あ、グリコのおまけは、開封前から楽しみで開けてみてへこむことが小さい頃はよくあったが、この学校は入学前からへこんだ気持ちで、入学後は女子がいっぱいで華やかだが、就活の際にまたまたへこむっていうパターンだから(どんなパターンかわかんね~)、グリコのおまけに失礼だな(この大学にはもっと失礼)。

 話がそれた。

 気合入れて勉強しようと思ったのだが・・・

 席についた横には、自分が学生時代に読み漁っていた、海外文学がこれでもか!っつうくらいたくさん。

 ドストエフスキー、トルストイ、スタンダール、ユゴー・・・とにかく海外の著名な作家の作品はほとんどすべて読んだような気がする。(学生時代は前も書いたけど、ほとんどバイトもしてなかったので、友人と居る時以外はたいてい小説読んでた)

 なるべくそちらに目を向けないように勉強していたつもりだったが・・・

 いろいろ、昔読んだ本の自分の好きなフレーズ、ページをさらさらとみてしまった。

 と、目についたのが学生時代に薦められたアダム・スミス「国富論」。

 学生時代は「薦められた」から読まなかった。

 講義で使用してたかもしれん・・・してないかもしれん・・・が、まったく記憶にない。

 少し読んでみると・・・・

 なぜ!

 結構面白い。

 偏屈な自分の性格を恨んだ。

 学生時代よんどきゃよかった。

 っつうか、人の意見をしっかりときいときゃよかった。

 なんて、思ってたらあっという間に時間が過ぎて・・・・・

 予定していた、民訴、民執、供託、司法書士法は、できなかった・・・・。

 はぁ~、自己嫌悪。



 そういえば昨日は午前中は私が子供をみてた。

 嫁さんの学校の試験は終わったんだけど、春休みはちょっとだけバイトをしたい、なんてとんでもないことを言い出した・・・

 反対しようと思ったが・・・

 さ~~ん~~~せ~~~~い~~~~~♪♪♪

 週に3日と2日の合計5日だけだって。

 しかも!!!

 時給1900円。驚いたね。

 日6時間勤務だけだって。と、いいますか、10日ぽっちの春休みで、5日しか働かないということらしいが、これだけで、私の学生時代の1か月分以上のバイト代の収入を稼ぎ出す!
 
 人手不足とは言われてるけど、

 看護士の資格の威力をまざまざと見せつけられた。


 がんばって~~~~~!

 そんで・・・






 俺もやしなって~~~~~~~~!





 
 あっ、、、、、嘘です。
[PR]
by syu5758 | 2008-03-09 05:19 | 日記 | Comments(2)

日記を書き始めて

 昨日は6時間。民法(物権総論/過去問途中まで)、民訴(訴訟の主体/過去問、少額訴訟から全部/直前チェック)、民執(直前チェック)、供託(基本書)、司法書士法(基本書)、不動産登記法(総論、登記識別情報/過去問、直前チェック)、書式(不1商1)。

 オートマ供託読みやすかった。

 だけでなく、執行供託のほか曖昧な箇所が全て解消された。あと数回回せば自分の知識として定着できそう。

 
 全然話違うけど、日記書き始めてよかった。

 かれこれ1年くらい経つ。

 今年受験する前にこんなことを書くのはおかしな話だが、去年の自分と比べて心の持ちようが随分違う。

 以前は資格試験はじめ入学試験等の試験に自分が臨む際は、
 
 ほかの人間を蹴落として、自分だけは合格するっていう気だった。

 予定通り浪人した1年間は全く友人付き合いがなかったし、誘われてもほとんど付き合わなかった。受験仲間なんて作ろうとも思わなかったし、作りたくもなかった。

 社労士の時もそう。

 社労士合格後、少しだけ行政書士の勉強をしていたが、再度将来について考えた結果やめて、司法書士を受験しようと思った時、先輩のお姉さんで、以前司法書士を目指していたが、社労士に転向して、今は自分で仕事をしている人を先輩に紹介してもらった。

 というか、先輩の家に行った際に話をさせてもらった。

 その際に、色々アドバイスをいただいた中で「司法書士の受験をするんであれば、受験仲間を作った方がいいよ」という言葉を思い出した。

 当時は、そんなものかな?という印象だった。

 が、実際この日記を書き始めて、昨年落ちた時からいろいろな方と知り合う(ネット上で)機会が増えた。

 

 以前までの自分の考えが大きく変わってきた。



 ほかの方のブログを見ると、とても参考になることがある。それは勉強だけではなくて、一般的な事柄に対する考え方や価値観も含めて。

 それだけでなく、自分の勉強に対する姿勢まで、自分で認識できるくらい昨年とは大きく変わった。

 ひとつは、「勉強時間をかせぐ」という考え方から「いかに勉強量を増やすか」

 という考え方に変わった。この二つは自分にとっては全く異なる言葉。

 もう一つは、どうでもいいことだけど、勉強できるのに仕事で疲れたとか、勝手な言い訳を自分自身にしなくなったこと。

 これ以外にもたくさん・・・・。

 ほんとに、ブログ仲間(自分で勝手に思ってるだけ)の方には感謝してる。

 合格しなければ意味ないし、答練は去年は受講しなかったので比較はできないけど実力が上がってきたように感じる。

 去年まで落ちてきたのはブログをやってたか否かの問題ではなくたんなる実力不足だけど。

 今後もよろしくお願いします。





 
[PR]
by syu5758 | 2008-03-08 10:41 | 独り言 | Comments(2)

むかつく居酒屋

 昨日は8時間。民法(贈与から全部/直前チェック)、商法(設立、株式/直前チェック、模試復習)、供託(基本書)、不動産登記法(総論/過去問途中まで)、商業登記法(総論/過去問)、書式(不1商1)。

 そういえば、先週まで調子悪かったのは風邪だったようだ。

 症状から花粉症デビューか!と思ったが・・・

 単なる風邪だったようだ。

 最近月に1度くらい風邪ひいてる・・・

 虚弱体質

 花粉症じゃなくてよかったというのもあるけど、自分が鈍感でよかった。

 そういえば金曜日なんかは、図書館いったんだけどフラフラしてかなり熱っぽかった。

 おそらく熱測ったら37℃後半から38℃超えのパターンだな。

 土曜日も熱っぽさは随分抜けてたけど、一日中眠かったしな。

 でも、全然気にならない。
  
 というか気にしない。

 
 趣味でサーフィンやスノーボードやってんだけど(勉強始めてから海や山へ行く回数激減した。歳のせいもあるかもしれないが・・・)、最近こそ「こんな感じ」のボードが欲しい・・・

 なんて柄にもなく思うようになってきた。

 今までは滑れりゃいい。って感じだった。

 ウェアーもそのまんま私服(別に格好つけてるわけじゃなくて)。

 サーフボードも先輩達と同じ時に購入したのに、今となっては私のだけ年季入りまくり・・・

 というと、聞こえはいいけど、要は汚ね~だけ。

 全く手入れしてないから。

 波に乗れりゃいい。滑れればいいって感覚でいるのに・・・・

 これでも血液型A型です。

 誰も信じてくれないけど・・・・。

 先輩なんかは

 「お前は絶対にB型だ!その性格でA型?冗談は顔だけにしろ!」

 ・・・・・

 大きなお世話です。


 この間地元の居酒屋で店の主人がサーファーで店の雰囲気もサーフィングッズでいっぱいの店に行ったんだけど、

 「イケさんはカットバックやらXXXX(技の名前)やらは『当然』出来るんでしょ?」

 なんてふざけたこと抜かしてるから

 「いえ、というかそういう技とかなんとか全然興味ないんで。ただ、滑れればいいだけで。」

 と言ったら店の店主「ふん、お前は俺にはかなわないな」的な顔で見てきたから・・・

 


 二度とその店行くの止めた。



 別にプロを目指してやってるわけじゃないんだからさ~。いいでしょ?そんなの。

 大体本当に巧い人はそんな事人前で聞かないよ。

 だから、無性に腹が立ったので、二度と行かないことにした。

 ほら、結構ナイーブで正にA型じゃん!
[PR]
by syu5758 | 2008-03-07 10:40 | 日記 | Comments(2)

ステップ1回、3回

 昨日は2時間。商法(模試復習)、不動産登記法(区分建物から全部/過去問、直前チェック)、書式(不1商1)。

 ステップの成績を取りに行った。今週から自宅に配達ではなく営業所に留め置いてもらって、朝保育園に子供を連れて行くついでに取りに行くことにした。

 ステップ1回

 30/35の自己採点結果通り。

 誤答した問題

 民法
 ・不動産賃借権の物権化(正答率67%)・・・なんでこんなに正答率高いんだ?でも、こんな「感じの」問題は全く同じではないにせよ本試験でもでそうだし、よく吟味すれば取れたかも。参考程度にとどめておく。

 刑法
 ・緊急避難(正答率63%)・・・勉強方法変えてから初めての答練。頭では分かっていたんだけど、まだ知識が「自分のもの」になってない。残り4ヶ月でなんとかする。
 
 ・強盗(正答率44%)・・・上述通り。

 商法
 ・設立無効の訴えと設立取消の訴え(正答率16%)・・・よく出題してくれました!感謝。間違えたけど、まだ「自分のもの」になっていないのを実感できたし、是非問題形式で練習したいと思ってた箇所なので、今後も復習していく。
 
 ・新設型組織再編(正答率35%)・・・細かすぎるような気が・・・。全般的に商法の問題は難しすぎる。自分だけかと思ってたら、今回の正答率みても商法8問のうち5問が10%から30%台。とにかく今後も基本を中心に学習していく。

 あ~、いけね。書式忘れてた。結果は16.5。なんか、変なとこ見落としてたり、いつものごとくぽろぽろぽろぽろぽろぽろぽろ・・・・-0.5されてたり。って、ただの言い訳にしかならないな。実体判断は間違ってないから、とにかく、もーーー本当に細心の注意を払って書式に取り組む。なんか、少しなめてたかもしれない。一度も本試験で採点されたことないのに。

 今日から書式に対する、意識改革開始。


 そんで、またこそこそステップ3回の答え合わせした。

 自己採点結果は

 33/35

 民法-1
 商法-1

 憲法は易しかった。
 民法は絶対に正解を確信してた問題だった。学説みたいな問題だったんだけど・・・。あとで解説読むけど、これは本当に納得いかない!全般的にホップとレベルが変わってないような気がする。けど、ホップくらいのレベルをもっと練習したいと思ってたから、自分にとってはちょうどいい。
 刑法も易しかった。決して勉強方法変えての成果とはいえない。
 商法は・・・・・相変わらず難しかった。それでこそ、得意科目とはいえないのに・・・。今回間違えた問題は・・・「し~~~らね!」っつうかこんなの本試験でぜ~~~~対でません!他に出題されそうで重要な箇所沢山あんのに。そういうの重要な問題の自分の定着度を試したいのに!

 話がころっと変わるけど、

 信託法の改正は知ってたけど、借地借家法も一部改正されたんだね。

 知らなかった。4月号のwinには改正法の解説が掲載されていたけど・・・・

 全然わかりません。

 なんか、イメージがつかめない。ふ~ん、そうなんだ、くらいのレベル。

 これじゃ、試験問題で出されても絶対に落とす。

 答練に出てくんないかな?

 借地借家法については、ステップ2回で軽く出されてた気がするけど、こんなの出ね~よ!なんて勝手な解釈して、あんま復習してないから、もう一回見てみることにする。


 そういえば、先々週から週ごとにやる勉強を決めてやろう!ということで気合入れてたけど・・・


 やめた


 なんか、ノルマに追われるように勉強してるみたいで、先に進まなきゃ!っつう意識が強くてあんま実になりそうになかったから。

 っつうか3日坊主。

 合格体験記なんかだと、決めたことが出来ないような人は駄目、この試験はあきらめてください。一度やると決めたことを途中で諦めるような人間は、私のようには『合格』できません。とにかく、そういう人間は司法書士試験から・・・・みたいなこと書いてあったのを最近のwinで見たけど(そこまで言ってねーだろ?すんません。かなりオーバーに書きました)、まさに典型だな。

 でも、そんな基準だれが決めたんだ!

 お前に言われたかない!

 合格したからって調子のるな!

 俺は俺だ!

 って、だから今まで落ちてきたんじゃないの?


 まぁ、いいや。今日もがんばろ。
[PR]
by syu5758 | 2008-03-06 10:26 | 答練 | Comments(8)

泥沼

 昨日は7時間。憲法(模試復習)、民法(売買から全部/過去問、直前チェック途中まで)、商法(模試復習)、民訴(上訴から全部/過去問)、民執(基本書)、供託(基本書)、商業登記法(模試復習)、書式(不1商1)。

 ふ~~~つかよい(またかよ!)

 昨日は電車での移動が多かった。

 地方の営業所の私と同じ歳の人がこっちに来るっていうから「あっそー」と軽く返したら、「じゃあ、夜空けといて」と軽く返された。

 泥沼への第一歩が始まった。

 久しぶりにその人とは飲んだ。

 同じ会社の人間と飲むとどうしても仕事の話が多くなるが前向きな話は結構楽しい。彼には司法書士の勉強してることは話してるので、話も通じやすくて盛り上がる。

 出来の悪い部下をどう教育するか、みたいな話になった。

 仕事の出来ない人間は、結構勘違いしてる人が多いんだ。

 『自分は本当は仕事できる人間』みたいに。そんで、決まって、たとえば自分より上の人間や同期で上に上がってった人間に対して「あいつはゴマをすって上に上がった」なんて愚痴をこぼす。そんで、挙句の果てには手をぬいているような振りをする。ここまできたら末期。

 と、話がそれた・・・

 「資質だからむりじゃね」と軽くあしらおうと思ったが、結構悩んでいたので自分の思ってることを話した。

 やっぱ、あれだね。熱意や情熱のない人間はよくないね(古くさいけど。でもデジタル化が進んでいる現在だからこそアナログ的な考えをもっている人間も必要な気がする)。

 試験勉強するにあたってもなんとなくそんな気がする。

 兼業でやってるからって、仕事を疎かにするとか考えてると、結局勉強もその程度の勉強しかできない。逆に勉強を疎かにすると仕事もうまくいかない(と思うようにしてるだけ)。

 色々話してると、携帯に電話が(嫌な予感)

 「お~~!どこ?」

 「・・・・」(やっぱり!予感的中)

 「xxにいるから、まってっから」

 「あ、で・・・・」ガチャ。断る暇なく電話切られた。

 取引先からだった。
 
 いい時間になったので、同僚とは別れて・・・

 xxへ行った(断れよ!)

 「突然誘われても、こっちも予定がある!」と一言言いたかったから・・・・

 が、しっかり打ち解けて飲んでた。

 と、また電話がなった。

 携帯のディスプレイをみると、また別の客

 いい加減にしてくれ!体は一つしかないんだからいっぺんには行けない!

 ということで、その電話は無視

 また電話

 しつこい!

 また無視

 5回くらいかかってきたが、無視し続けた。今日その会社行くから、きっちり言い訳しとかないと・・・。

 そんで、いい時間になったので、終電で帰宅・・・・

 のはずが・・・

 気がついたら最寄の駅から10駅ほど過ぎたところ・・・

 またやってしまった(自己嫌悪)。

 タクシーで帰宅。つうか、タクシーの運転手うるせーよ!こっちは乗り過ごして自己嫌悪でどうしようもない状態なのに。

 これで軽く6000円。

 う~~~厳しい。
[PR]
by syu5758 | 2008-03-05 09:51 | 日記 | Comments(6)

何となく・・・

昨日は7時間。

・・・・。

・・・・・。

朝起きて勉強して・・・。

途中タバコ休憩の時に携帯に登録した司法書士受験生のblog見てやる気出して・・・。

 んで、一応嫁さん起こして・・・。

また勉強して・・・。

時間になったら、子供達を起こして、

加えてまだ「起こしたのに」寝ている嫁さんを再度起こして、

朝から「なんで起こさないの!」(「いえ起こしましたが・・・?」)と軽いジャブを食らわされて、

それでもめげずに、

子供達を着替えさせて、朝食食べさせて、保育園連れてって。

仕事して、昼食とって。

また仕事して、仕事終えて。

勉強して。

帰宅して、子供達風呂入れて、寝かしつけて、自分も寝て。

また朝がきて・・・。

毎日こんな単調な生活の中にも喜怒哀楽を与えてくれる人がいて。

生きてるっていいなー、と思っただけ。
[PR]
by syu5758 | 2008-03-04 09:27 | 独り言 | Comments(7)

オートマ

 昨日は8時間。民法(債権譲渡/過去問、直前チェック)、商法(組織再編、会社の訴訟/直前チェック、模試復習)、民訴(訴訟の審理、判決、判決によらない訴訟の終了/過去問、直前チェック)、不動産登記法(抵当権/過去問、直前チェック、根抵当権/過去問途中まで、ステップ2回復習)、商業登記法(模試復習)、書式(不1商2)。

 オートマ買った。

 オートマ買っちゃった。

 オートマ・・・・

 オート買った。

 O買った(わけわかんね。すんません)

 勝手に略して山本先生申し訳ございません。

 オートマチックシステム供託法・司法書士法買った。(初めからこう言えば良かった・・・)

 読みやすいね。さすが東大は出来が違う。でも一つ言わしてください・・・



 出すの遅ーよ!



 民法だってさ、これが受験当初からあったら、デュープロじゃなくてこっち買ってるよ。

 何故に、この残り4ヶ月のタイミングで発売するかね・・・

 今更基本書なんて、切り替えられないから~。

 山本先生はいつもこのタイミングで書籍を出版するな~。

 民訴の本もそうだ。あれも確か去年だか一昨年の本試験5ヶ月前くらいじゃなかったっけ?

 まぁ、民訴の教科書は迷いなくプログレスから切り替えたが。
 
 そのおかげで、去年も民訴系はノーミスだった(でも軽く落ちたけど、答練では軽く間違えるけど)

 商業登記法も出してくれればよかったのに。そうすればこの時期でも迷わず買ったよ。

 山本先生は本当に頭のいい人だな。と出来の悪い自分からすると本当によくわかる。
 
 あんなに分かりやすく、かつ、私のような頭の悪い人間にも分かりやすい表現で、かつ格好つけないで基本書が書けるっていうのは本当に凄いと思う。この人は何で司法試験受験しなかったんだろ?確か司法書士は8ヶ月くらいで合格したんじゃなかったっけ?

 この先生はどんな難しい学説本を読んでも、しっかり理解できるんだろうな。

 「一を聞いて十以上を知る」タイプの人間だと思う。

 その上、文面から嫌味が全くないというのがよくわかる。

 「一を聞いて一も理解できない」ような自分のようなタイプの人間にも親身になってくれそう。

 えてして、頭のいい人間っつうのは「こいつはなんでこんなこともわかんね~んだ?」くらいのことを平気で書いたり思ったりしてるような気がする。

 学生時代にもこういうのいたな。そういえば。

 「わかんねーからわかんねーんだよ」と心では思ってたけど「へぇ~凄いね」くらいで聞き流してた。

 「お前らには、この気持(頭のいい人間の気持)わかんねーだろ?」みたいなことを平気でで言ってみたり。

 「流石だね~」と軽く聞き流してた。

 一方で、凄くいい奴もいた。

 二つに分かれるんだな。

 司法書士試験に合格する方の中にも、素晴らしく出来のいい人間がいるって、1年目に受講した民訴の講師が言ってたな。

 合格後は、後者のような人間と知り合いたいな。

 前者のような人間だと、ひがみ根性丸出しの自分が嫌になりそうだから。



 
 
[PR]
by syu5758 | 2008-03-03 09:59 | 独り言 | Comments(4)



兼業受験生時代の記録
by イケ