おっさん日記(旧司法書士受験日記)

スキー&スノーボード2004-2005

<   2007年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

今日もがんばろう

昨日は8時間。憲法、民法、商法、刑法、民訴、供託、不動産登記法、商業登記法、書式。
[PR]
by syu5758 | 2007-10-31 16:14 | Comments(0)

盲腸

 昨日は4時間。民法(債権各論<売買から不法行為>/過去問全部、直前チェック途中まで)、刑法(基本書)、憲法(直前チェック)、商業登記法(基本書)、書式(不1問)。

 一昨日から腹痛がひどかった。だんだん右横腹が痛くなってきたので、嫁に相談すると、もしかしたら盲腸かもしれないとの事。すぐ外科で診てもらえとのことで、近くの総合病院に電話。
 
 私    「すみません、盲腸みたいなので、すぐ診察してもらいたいのですが?」

 事務員 「今日の診療は終わりました。」

 私    「痛いので、何とかならないですか?」

 事務員 「無理です!」(きっぱり!)

 私    「駄目ですか?」

 事務員 「もう勘弁してください!どっかの小さいところ行って下さい!」(勘弁してもらいたいのはこっちだよ!)

 私    「えっっ!!!ちっちゃい所?・・・・・・・・なにそれ?」

 事務員 「ですから、個人病院!」(怒りぎみ)

 私    「・・・・・・・・・(「ですから」ってあんたねー)」

 事務員 「もしもし?」

 私    「・・・・・・・・・」

 がちゃ!!!!!!!!!!!(電話切った)

 なんだこの対応は!こりゃ、妊婦も盥回しにされるわな。

 仕方なく、娘がたまたま病院に行くことになってたので、一緒に看てもらった。

 医者 「取り敢えず薬で様子を看て、何日かしても痛みが引かないようでしたら、綜合病院へ行ったほうがいいかもしれませんね。でも、たいした症状ではないようですよ」

 私  「え!あの個人病院って言った事務員のところは嫌です!」

 医者 「・・・・・・・・?」

おかげで勉強できなかった。
 
[PR]
by syu5758 | 2007-10-30 10:42 | Comments(1)

体調不良

 昨日は7時間。憲法(過去問、直前チェック)、民法(債権各論/過去問、直前チェック、基本書)、商法・会社法(募集株式発行、新株予約権、株主総会/直前チェック、条文、模試復習)、民訴(複雑な訴訟形態他/過去問、直前チェック)、民保(保全異議、保全執行/直前チェック、条文)、商業登記法(過去問)、書式(商1問)。 

 体調がすぐれない。昨日から腹痛が治まらない。今日も気合入れて朝から勉強していたが、朝食後薬を飲んで、9時前に出社。今になっても少し痛みがある。腹痛の風邪なんて久しぶりだ。下の娘もなんとか?という感染症にかかり(保育園でうつされたようだ)、保育園を休んだ。上の子が今日英会話なので、親父が下の子を看ると車の免許を持っていない親父は上の子を保育園に迎えにいけなくなるので、今日は2人とも親父が看てくれている。
 
 早く直さないと。。。
[PR]
by syu5758 | 2007-10-29 10:34 | Comments(0)

日本の教育

 昨日は8時間。刑法(過去問)、民法(代理/直前チェック、基本書、時効/過去問、直前チェック、債権の効力/過去問、直前チェック、基本書、保証、連帯債務、債権譲渡/過去問、直前チェック、基本書)、商法・会社法(株式/直前チェック、条文、模試復習)、供託法(供託受入れ、払渡手続/基本書)、商業登記法(過去問)、不動産登記法(信託、区分所有建物/過去問)、書式(不2問、商1問)。

 日本の教育という記事が出ていた。その中で「日本の子どもの学習意欲の低下は、社会が豊かになったからと説明されているが、調査結果でこの通説とは違う結果になった」と報告されていた。それ以上のことは書いてなかったが、「社会が豊かになった」から教育の仕方が変わったからじゃないのか?そのくらい誰でもわかってるんだから、所感として記載しておけばいいのに。社会が豊かになったから「ゆとり教育」につながった。社会が豊かになったから親の教育も甘くなった。子どもたちが緊張感のない親をみて将来についての不安を持たなくなった。
 この間も思ったが、こういった記事は得てして「子供の視点」というか「子供を大人が見た視点」からの結果になっているのがほとんど。「親を見た視点」からの記事というのが少ない。親が子供に幸せになってもらいたい、なんて思うのは当然。でも幸せになるにはどうしたらよいか?という道標は自分で考えて決めること。と言う親をよく見かける。小さい子どもにそんなこと言ったら、将来何をしたいのか見つけられるわけがない。何か子供にヒントになるようなことを教えてあげないといけないっていうのがわからないようだ。それでいて、何でも学校のせいにしたがる。基本的な教育は学校じゃなくて親がしなければならない、というのを分かっていないようだ。上級階級の家ではきっとこんないい加減なことはないだろう。底辺階級の人たちに、「放任主義」=「親の子供への教育放棄」という考えを持っている人が多そうだ。上級階級より底辺階級の人が多いんだから、全体的に見れば「学習意欲の低下」につながるのは当然だと思う。
 
 独立して落ち着いたら、こうした「教育」については研究してみたい。
[PR]
by syu5758 | 2007-10-28 07:02 | Comments(0)

謝罪

 昨日は民法(代理、時効)と書式各1問づつしかできなかった。

9時半から打ち合わせがあったので、ユーザーまで直行した。その車中で文化放送を聴いていた。

             ふざけんな!!!!!!!!!!

 亀田の長男と会長がわけのわからん謝罪会見(?)なるものを9時からやっていた。謝罪ってなんだ?長男は何か悪いことしたのか?亀田家は何か悪いことしたのか?問題は反則行為と不適切な指示、この2つじゃないのか?それも反則行為に関しては、3ポイント亀田が減点されて試合に負けたじゃないか!それで終わりでいいんじゃないのか?なんでそんなに大騒ぎするんだろう?不適切な指示にしたって、そこまで突っ込んでたたく必要があるのか?
 長男に「お父さんは何で出てこないんですか?」みたいなこと聞いている記者もいたけど、そんなこと長男からしてみれば「しるか!」と言いたかったに違いない。「パフォーマンスについてはどう考えるか?」なんて言うのも、もともとマスコミだって一緒になって喜んでたじゃないか!それを今になって、「どう考えるか?」なんておかしいだろ!テレビではまたまたお得意の道行く人にインタビューした映像が流れてきた。マスコミに支配された道行く人は、亀田のオヤジが何で出てこないんだ?みたいなこと言ってるけど、おやじが出てきて記者会見で謝罪(?)して、それで何であんたが納得すんだ?あんたに亀田のオヤジが迷惑かけたか?パフォーマンスなり何なりが気に食わないんだったら、おやじが出てくるようなテレビ番組を見なきゃいいだろ!
 
 はぁー。。。。。。。

 娘が昨日で5歳になった。デコレーションケーキを買って、大喜び。下の娘も「ケーキ、ケーキ」と大はしゃぎだったが、下の娘は甘いものがあまり好きではないみたい。昨日も一口しか食べなかった。その代りに塩辛とか漬物や塩っ辛いものが大好き。絶対呑んべーになるな。将来が楽しみだ。
[PR]
by syu5758 | 2007-10-27 05:50 | Comments(2)

新聞記事

 昨日は5時間半くらい。刑法(過去問)、民法(意思表示/過去問、直前チェック、代理/過去問)、商法・会社法(設立/直前チェック)、民訴(証拠/直前チェック)、不動産登記法(根抵当権/過去問の残り、直前チェック)、書式(WIN各1問)。

 WINが発売されたので、いつものように早速解いてみた。いつもすんなり解けるのに初めて不動産登記法でつっかかった。詐害行為取消の被告を受益者のみにするか受益者及び転特者によって登記の仕方の可否が異なるなんていうのははじめてみる論点だった。何か本試験の書式のレベルと同じ程度で、間違えはあったが、久しぶりに興味を持って問題に取り組めて楽しかった。答練でもこのくらいの問題が毎回出題されれば楽しいのになー。本試験の問題は楽しんで取り組める、すっきりとした問題になっているような気がする。試験会場以外で解く本試験の問題は面白い。本試験でもこのくらいリラックスして解けるようにがんばろう。

 新聞に面白い記事が出ていた。最近の小中学生の1日平均の勉強時間や朝食をしっかりとる子供は試験の正答率が高いというグラフ等が記載されていた。
 よくよく見ると当然といえば当然の結論が記載されているに過ぎないだと思ったが、そんなことは新聞には書いていない。あくまでも「子供の視点」からみた調査結果になってる。だって、しっかりと朝食なんて親がしっかりしていれば食べさせるのは当たり前なんじゃないか?勉強時間の多い子が正答率が高いなんて当たり前なんじゃないか?国立私立に通う子の正答率が高いのは当たり前なんじゃないか?
 その横には最近話題になっていた学力試験の試験成績を公表すべきか否か?のが記載されていた。あれは本人にも通知がされていないのか?市町村ごとにランキングしてしまうのは色々と議論されている通り、もっと議論した方がいいと思うが、子供たちには通知した方がいいのではないか?まぁ、色々問題点はあるとは思うが。
 ただ、はじめからトップにい続けることは大変なことだと思うが、下位にいる者が上位にいくことはそう難しいことじゃないと思う。逆に上位から転がり落ちて下位になってまた這い上がるというのは容易なことではないと思う。高校時代には科目別のレッスン制になっていたが、AクラスにいたのがいったんBクラスに落ちると不思議とすぐにCクラスまで落ちてる。逆に私なんかはもともとCクラスだったので気は楽で2年間かかったがAクラスにたどり着けた。私と入れ替えでBクラスに落ちた人はAクラスには戻ってこれなかった。
 子供たちに通知してあげればやる気のある子はどんどん伸びるしやる気のない子はどんどん落ちていく。まさに「今の時代」に適しているのではないか?それを「格差」が広がるなんて偽善者は言っている。子供の頃から「日本はこういう国!」というのを叩き込んだら?そうすれば、ある程度分別がついてからの落ち込みもそれほど大きなものにはならないだろうし、子供の為でもあると思う。
 あんまり子供を保護しすぎるのもどうか。
[PR]
by syu5758 | 2007-10-25 10:38 | Comments(0)

モーニング娘

 昨日は5時間ちょっと。憲法(人権/直前チェック)、民法(相続法条文読み、総則/過去問、直前チェック)、刑法(基本書)、商法・会社法(模試復習)、民訴(証拠<書証の前まで>/直前チェック)、供託(供託受入手続/基本書)、不登法(抵当権/直前チェック、根抵当権/過去問途中まで)、商登法(基本書、模試復習)、書式(各1問)。

 仕事中営業車でいつものようにラジオを聴いていた。面白かった。ゲストで初代モーニング娘の中澤というのが出てた。ソロシングルを出すらしい。その曲名

 「だんなさん」(確かこんな感じ) ←ププププッーーーなにこれ?恥ずかしくないのかね?

 曲紹介で曲が流れてきた。「X▲■~最近旦那さんはメタボぎみ~~、長生きしてくれないと~~~」

 はっ??何それ?歌?馬鹿にしてんの?こんなのが売れちゃうの?聴いてて恥ずかしくなって顔が真っ赤になってた。
 歌ってて恥ずかしくないのかね?「メタボぎみ~~~」だって。その前に誰が作詞したんだろ?曲はいいんだけど、歌が入ると曲が台無し。当然だけど歌ってる方は真剣に歌ってる。ソロでビューできて大喜びしてたけど実際には、
 
 「中澤さん!歌ができたよ!

 「えっ、有難うございます。どれですか」

 「だんなさん」

 中澤(えっえええええっ~~~、何それ)「あっ、あのぉー、歌詞は・・・・・・?」

 「はい、これだよ」←自信満々

 中澤(うっわー、最悪、こんなの歌えって言うの?勘弁してよ。でも仕事だし、これ断ると次いつソロデビューできるか分からないし)「・・・・・・・」←もう呆然としてる。

 間をおいて、

 中澤(顔引きつってる)「うっれしー。有難うございます。この「メタボ気味~~~」っていうとこ なんか最高ですね!」

 こんなやり取りの末、発表された新曲。

 パーソナリティーの大竹さん、言って欲しかったです。

 「ところで、この歌恥ずかしくないですか?」

 今日も勉強がんばろう。
[PR]
by syu5758 | 2007-10-24 09:36 | Comments(0)

がんばろう

 昨日は6時間。民法(相続法全部/過去問、条文)、商法・会社法(組織再編から全部/直前チェック、条文)、不登法(用益権/過去問、直前チェック、抵当権/過去問)、商登法(組織再編/直前チェック)、書式(各1問)。

 
[PR]
by syu5758 | 2007-10-23 10:37 | Comments(0)

 昨日は5時間。刑法(各論)、民法(根抵当権/直前チェック、身分法/過去問)、民訴(訴え~証拠の前/過去問、直前チェック)、民執(少額訴訟債権執行から全て/直前チェック)、書式(不動産登記のみ)

 昨日は午前中しか勉強できなかった。午後から娘の誕生日プレゼントを買いにトイザラスまでいった。その後も色々あり、夜は体調がすぐれなかったので、20時には床に就いた。
 風邪が流行ってる。妻も咳がひどく微熱、娘も鼻水がでる。下の娘は微熱もある。私も少し熱っぽかったけど熱を測ると、ぐっと熱が上がるので、測らずに寝た。

 嫌ぁーな夢を見た。中学時代の同級生が出てきた。かれこれ5年近くあっていないのに、なぜか夢に出てきた。夢のなかでもアホだった。
 
 朝3時に目覚ましをかけて、いったん起きて勉強しようと思ったのだが、まだ熱っぽさが抜けていない。仕方なしに5時半に目覚ましを再度かけておきると、熱っぽさも抜けて調子がよくなっていたので勉強できた。

 しかし、二度寝したその夢にまで中学時代の同級生が出てきた。
何されたわけじゃないけど、本当に嫌いなんだよなー。中学時代なんて価値観がどうのなんて考えたこともなかったのに。でも、暗いと思われるのはなぜか嫌だったから、色んな奴と付き合ってた。髪をまっきんきんに染めた奴(O)やいわゆる「暗い」やつ。勉強のできる奴やスポーツ万能の奴。その中でも、Oは気の会う奴だった。そいつが家に遊びに来ると親は後で決まって、「ああゆう子となんで仲がいいの?!!」と怒られた。ヤンキーグループはいわゆる「普通」の奴とはつるんだりしてなかったが、私は「普通」なのに一緒にいることが多かったなー。少なくともクラスメートの奴といるよりはスリルがあって面白かった。違う中学との喧嘩をみたり(喧嘩は嫌いだし弱いからみてるだけ)、バイクにのったり。でも、常にOは言っていた。「お前は私立に行くんだから、何かあったら真っ先に逃げろよ。何かあったら俺の名前出してお前は知らん振りしてればいいから」その言葉を聞いて涙が出そうになったのを覚えている。夜に家を抜け出して夜中遊んでるとき、あるスーパーに納品車がきて、たまたま納品されたパンをXXしようとしたときに事件が起きた!。毎晩のことだったので、従業員が見張ってた。つかまりそうになった私をOが従業員から引き剥がして・・・。何とかOも逃げ切ったが、言葉だけじゃなく本当に自分の将来の事を気にかけてくれていたんだ。とつくづく思った。中学卒業後、Oはどっかの組に入り、それから音信不通。
 Oにはもう一度会いたいなー。今何してるんだろうか?

 今日の夢にはOは出てこなかった。一番印象が強い奴が出てこないで、嫌な奴ばかり出てきて本当に目覚めの悪い朝だった。
[PR]
by syu5758 | 2007-10-22 10:24 | Comments(0)

先輩

 昨日は6時間。民法(所有権、用益権/過去問、直前チェック)、商法・会社法(監査役他役員全般/直前チェック、基本書)、民訴(訴訟の主体/過去問、直前チェック)、不動産登記法(所有権変更、処分制限の登記/過去問、直前チェック)、商業登記法(役員変更/過去問)、書式(各1問)。

 昨日、前の会社を辞めた先輩Sさんからメールがあった。久々のメールだ。来週の水曜日あたり飲まないか?とのこと。銀行を退社して保険会社へ。その保険会社の営業で私は見事にひっかっかってしまった。というのは口が悪いか。
 当時融資をやっているときに、法人融資担当をやっていた私と相方の先輩Iさん。その先輩Iさんが保険会社の人Sさんを私に紹介するということが付き合いの始まりだった。預金・融資のノルマと来月のネタを探すのが「仕事」と勘違いし、仕事に「飽き」がきている頃の出会いだった。1年くらい付き合い、毎月酒を飲むような仲になり色々お互いに話すことが多くなってきたとき、ある会社の社長が人を募集している。イケ、会ってみない?それが、今勤めている会社の社長との出会い。

 会ってすぐのやり取り(10月)

 社長「好きなようにやってもらって構わない。信用してるから」

  私 「・・・・???」(はっ?何、この人もう雇う気満々だよ!)

 といっても私も雇われる気(転職する気)満々だったので、

  私 「ありがとうございます。」

 社長「すぐにでもきてもらって構わないんだけど?」

  私 (まだ今の会社に何も話してないよ。気が早い社長だな???)
    「あ、それでは1月には引継ぎもなど含めてすっきりすると思いますので、それからお願     いします。」

 社長「よし、わかった。じゃぁ、3月から入社しなさい。」

 それから無事退職の手続きが終わり、2月に差し掛かったとき。本当に退職知っちゃったけど、3月から入社できんのかな?不安がよぎり、社長に電話。

 社長「あれ、誰でしたっけ?」

 私 (おい!ボケ老人か!それとも軽いギャグか?)
   「あぁのー、10月に一度お会いしたイケですが」

 社長「・・・・・・」(沈黙)

 しばらくして
 
 社長「あー、あー、申し訳ない。役員には話は通ってるから!じゃあ、2月○日にでも本社に一    度着てよ。手続きもあるから。」

 ということで無事今の会社に入社。それから6年くらい。いってみれば、今の私の人生の方向性を決めてくれたのはまさに「Sさん」。そのSさんは保険会社を退社し、飲食店カレー屋の雇われ店長として働いている。休みは週1あるかないか。普段は朝9時から翌3時まで。でも、Sさんは昔から飲食店の経営者として独立したいといっていた。40歳近くになってもまだ夢をあきらめずにがんばっている。「夢追い人」は、自分のキャリアを全て捨て、「夢」に一途に追う一方で家族まで捨てた(捨てられた?)。Sさんは、後悔していないという。自分の人生だから自分の納得いくように生きたい。・・・言葉だけじゃなくて本当に真剣さがしみじみと伝わってくる。

 すごい!の一言。私はまだまだ甘い。何といっても「逃げ道」があるから。本来だと「逃げ道」をふさがないといけないのかもしれない。会社を辞めたとしても、嫁さんには学校を辞めてもらい看護士として職場復帰してもらえばなんとかなる。嫁さんもそれでもいいといっているくらい。開業してからもそうだ。自分には司法書士の業務を行うに当たって、これ以上にないくらいのツテがたくさんある。前の職場(今でも深く付き合っている人の登記の仕事だけでも手一杯になりそう)、某大手住宅メーカーに勤める従兄弟、税理士事務所に勤める友人(所長はその人の親父)、その他にも・・・。
 これが「逃げ道」かどうかは別として、少なくとも「金を稼ぐ!」という事に主眼を置けば一番の近道。将来の自分の収入も手に取るように試算できる。だから「本当の自分の夢」(金持ちになるのは通過点)への最短距離が描ける。

 来週Sさんと会える。勉強ができない分、自分にとって色々と有益な話ができる。楽しみだ。
[PR]
by syu5758 | 2007-10-19 10:46 | Comments(0)



兼業受験生時代の記録
by イケ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism