落ち着きのないおっさん日記(旧司法書士受験日記)

スキー&スノーボード2004-2005

<   2007年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

旅行

今日は前の会社の先輩達と新潟へ旅行。試験直前ではあるが温泉入って少し疲れを癒そう。明日からまた出直し。昨日の勉強時間は6時間。民法、憲法、商法・会社法、民執、民訴、不動産登記法、書式。
[PR]
by syu5758 | 2007-03-31 13:56

時間よ止まれ

 今日も気持ちがいいほど晴れている。が、気分は憂鬱。1日過ぎるとその分試験日が近づいてくる。「早く試験日来い!」と思えるくらいの実力はまだない。出来れば時間が止まって欲しいと思ってしまう。
 昨日の勉強は6時間。もう少しやろうと思ったが、夜やるより朝の方が集中できるので、いつもより早く寝て、早く起きることにした。
 憲法、民法、商法・会社法、民訴、民保、民執、供託、不動産登記法、商業登記法、書式。民法は明日から身分法。少しペースが落ちていると思ったが、考えてみたら、ここ最近はなるべく1日で全ての教科に手をつけるようにしているので、仕方がない。その代わり、民保、民執の理解が飛躍的に深まってきた。あとは問題に慣れれば落とすことはなくなりそう。
[PR]
by syu5758 | 2007-03-29 10:04

予定量確保できず

 昨日の勉強は5時間30分。ユーザー回りをしていて、社長との話が盛り上がってしまい、気
がつくと16時。そこからいつも勉強している「社会人のための勉強コーナー」まで1時間弱。そ
の間1社立ち寄ったので、勉強開始は17:00くらいだった。予定が大幅に狂った。20時で閉館
なので、家に帰って食事しながら子供の「字」の練習に付き合い、風呂に入れたて勉強を始めら
れるようになったのがもう22時過ぎ。予定していた勉強量には及ばなかった。
 
 民法、不動産登記法、民訴、民執、書式。

 商法・会社法・商業登記法択一が出来なかったのが痛い。今日はがんばろう。
[PR]
by syu5758 | 2007-03-28 09:55

憲法・刑法

 昨日の勉強時間は7時間。
 
 内容は、憲法、民法、商法・会社法、刑法、民訴、民執、不動産登記法、商業登記法、司法書士法、書式。

 刑法・憲法大丈夫だろうか?学説の見解を問う問題は準備しようにも出来ない。かといって、あまり深く勉強する必要はないといわれているので、基本書レベルの知識しかない。読解力で解けるといっても、確実に得点できるか?というとそうでもない。
 
 この不安を残したまま本試験を迎えたくない。何とか自信を持って本試験に臨めるよう気持ちを整理したい。
 
[PR]
by syu5758 | 2007-03-27 09:06

子供

 昨日は、4歳の私の子供は実家へ泊まりに行っていたのでいなかったが、保育園の友達の親子が家に遊びに来た。その子はすごい!もう字を読めるし、読んだその内容の意味も理解している。びっくりした。対して、うちの子はまだ全然字が読めない。親としては若干焦るが、毎日少しずつ練習はしてるから、とにかくそのやる気をそがないようにしてあげないと。もともと、うちの子は歩き始めるのも周りの子より遅かったし、今でも「かきくけこ」が「かちくけこ」と「き」がどうしても「ち」になってしまう。それがかわいいので指摘をするようなことはしない。
 でも、同じ年でもずいぶんと違うんだというのを改めて感じた。私に似てあまり物覚えがいいほうではないようだ。可哀想だとは思うけど、こればっかりは仕方がない。「努力」することがすばらしい、ということを感じさせて上げられるようにしたいと思う。

 昨日は8時間半。憲法、民法、商法・会社法、刑法、民訴、民保、民執、供託、不動産登記法、商業登記法、司法書士法、書式。
[PR]
by syu5758 | 2007-03-26 11:30

仕事

今日は、土曜日だったが、ここ6ヵ月くらい何とかしたいと思っていた新規開拓先から呼ばれていたので、朝一に訪問。ようやく、自分自信の売り込みの成果がでた。2000万くらいの商いだが、毎月確保出来る見通しがたった。新規ユーザーが出来る度に思うのだが、皆どうして商品を売り込もうとするんだろう?とても不思議。自分を買ってもらえば、後は何もしなくても利益になるのに。そういえば、自己啓発本で、「自分を売れ!」みたいな本を本屋でよくみかける。こんな本売れんのか?と疑問に思うことが多々あったが、売れてるらしい。買う人の神経がよくわからない。でも、そういう本が売れてるからこそ私みたいな人間でも、こいつから買いたいと思ってもらえるのかも知れない。だって、所詮本から得た他人のまね事なんて魅力ないとおもうから。個性がないっていうのは損だね。私は人からよく変わってるっていわれるけど、他人からみて自分が変わってなかったら自分が自分でなくなっちゃう。確かに、昔から集団のなかでは浮いているのは認めるけど、自分が心底好きになれる人とは数はすくないけど、年齢関わらず永い付き合いが出来てるからそれでいい。こんな本が売れるのはわけがわからないけど、ユーザー(キーマン)から買ってもらおうと思ったら、どう売り込もうか?なんて考えたら絶対に売れないと思う。
「どう売ろうか?じゃなくて、この人はどうしたら自分を好きになってくれるだろうか?」
 それだけ考えてれば、多少時間はかかるかもしれないけど、自分のことはわかってもらえる。そのときに、
 自分を良く見せようと思ったら絶対だめ。逆に自分の悪い部分だけを見せる。
 見せ掛けじゃなくて本当の自分を見てもらう。それで理解してもらえないようだったら、自分とは合わないから自らその商売は引く。私はいつもそうしてる。だって、自分の本当の姿を理解してもらえない人とは絶対に心底その人のために尽くしたいとは思えないし、逆にそういう気持ちになれないようであれば相手に失礼だから。
 簡単なようで、結構自分自身苦労する。本当に会社の利益になることでも自分に合わなければ引いてしまう自分があるから。
 こんなことは、今の会社に勤めているからできること。前の会社はとにかくノルマのためにやっていたし、自分の感情を入れることなんてとてもできなかった。だから、仕事自体は今はとても楽しい。
 組織では無く自分の看板で、資金繰りから何から何まで、自分でできればもっと楽しくなるだろう。
 早く独立の第一歩を踏み込みたい。そのために、がんばって勉強する。自分が場かっていうことはわかっている。だからこそ挑戦する!自分の将来のために。試験に合格することは本当に大変なことだけど、合格しないと始まらない。今は自分のためにがんばるんだ!弱気になってはだめだ!やり遂げる強さを見につけないと経営者となってからもみがもたないだろう!明日からもがんばるぞ!俺はできる!お前はできる!やってできないことは無い!凡人が発達する瞬間を感じてやる!

 今日の勉強は9時間ちょっと。集中してできた。憲法、民法、商法・会社法、刑法、民訴、民保、民執、供託、不動産登記法、商業登記法、司法書士法、書式。
[PR]
by syu5758 | 2007-03-24 00:03

ディズニーランド

 今日は有給を使ってディズニーランドへいった。家族と約束してたから。元々海外旅行へ行く予定だったのを試験直前だからと、変更してもらった。疲れたー。何であんなに人がいるんだろう。乗り物に乗るにも1時間~2時間待ちは当たり前。もう二度と行きたくないと思った。。。そう思ったのは今回で2回目。前に学生時代に行ったときも込んでいて同じようにもう二度と行かないと思った。何が楽しいんだろう。私には皆目見当がつかない。ただ、家族がとても喜んでいたからそれだけは良かった。予定通り帰宅は、20時くらいだったので、朝少しでも勉強しておいてよかった。それでも1時間半だけしかできなかった。民法と民訴法だけ。
[PR]
by syu5758 | 2007-03-23 23:58

会社の不満

 仕事でちょっと不満。卸売会社に勤めているのだが、営業所の人間で一人?の人がいる。私よりもずっと年は上なのだが、営業なのに「納品」なんてしてる。いまどき納品なんて運送屋がやればいい話だと思うのだが?営業のツールとして、「納品」を利用する手はありだと思うのだが。
 以前「納品大変ですねー?」と言った事がある。その裏には当然「納品は運送屋に任せた方がいいんじゃないですか?」という意図があった。その人も何となく感じ取ったのか「そうなんだ。直送にするとメーカーから運賃取られて逆ザヤになるものもあるから。」って、おい!!そんな商売ならやめちゃえ!あんたが動けば数字上は利益となってもあんたの時間給を商品単価に乗っけたら、それこそ大赤字だぞ!!といいたかったが、議論するのはあまり好きじゃないから言わない。とは言え、会社にとって利益にならないことばかりをやっている人間は好きじゃないので、ある時上長に「あの納品ばかりするの何とかならないんですかねー?自分の給料分の利益も稼がないで納品ばかりして、新規案件にも消極的な人はこれから厳しいと思うのですが?」ときいたら、「・・・うーん」って言ってた。でもその上長は、それから数ヵ月後に、「XX君。あなたも以前から気にしていたことだと思うけど、○○君(納品屋)には、会社に残るか、あるいは就職先を探すか3月までに決めておいてもらいたい。会社に残るといってもただ残るんじゃなくて何かしらのビジョンがなければ残ってもらっても困る。旨伝えたよ。それと、パート(たまにこの日記にも書いたことのある頭の悪いパートのおばさん)さんにも3月一杯で辞めてもらおうと考えてる。」だって。当然といえば当然だが、自分の意見を反映してくれてありがとう(感謝)。最低限のことも出来ないような奴は辞めさせたほうがいい。決して私が高いことを望んでいるわけではない。当たり前のことをしてくれないのならいない方がいい、といってるのだ。
 当たり前なこと?例えば、

・「ユーザーに感謝して、誠意を持って対応すること」
 ・・・客商売をやっている以上は正社員は当然のこと、パートだってこのくらいはわかっていな   ければ話にならない。こんなことを言われてから気づくようだと、、、いらない!。

・「毎月給料を支給してくれる会社・社長に感謝すること」
 ・・・給料がもらえなければ、衣食住もままならない。

・「間違えたときは、言い訳せずに迷惑をかけたことを謝ること」
 ・・・こんなことは当然だと思うが、対象となっている二人に共通しているのは間違えたことを責   任転嫁する。いい大人が責任転嫁するのはどうかと思う。自分の仕事にいかに責任を持っ   ていないかがよくわかる。。。アホの典型。

・「遅刻はしないこと」
 ・・・おいおい、当然だろ!毎日毎日10分から60分遅刻してきやがって!何考えてんだ!注  意しなきゃわかんないのか?そんなこと注意するほうがアホらしく感じるから、注意なんてしな い。辞めさせればいいだけ。のこと。高校生のバイトだって、時間くらいは守る。

他諸々。なんでこんなことわかんないのか?自分で気づかない様だ。何で?何で?何で?もうワケがわからない。今後のために一度そういう奴が何を考えてるか聞いた方がいいかな?確かに営業能力なんていうのは人それぞれで、できる人もいれば出来ない人もいる。出来る人間のなかでも優劣ができて、できる人間できない人間とにわかれるだろう。「適材適所」という言葉通り営業が出来なくても業務は得意。逆に業務は苦手だけど営業は得意。と様々だと思う。ただ、上記のある意味「社会人として当然」と思われることをわかっていない人間はどうしようもない。よく自分の考えを押し付けて部下を駄目にする人間もいるけど、私は絶対に自分の考えを押し付けたりはしない。人それぞれ個性があるし、自分のように押し付けられると無性にやる気がうせる人間もいるからだ。適切にアドバイスをすることはあっても押し付けはしない。当然と思われることに関しては絶対に注意したり口にして伝えようとしない。こういうこともわからない人間にいくら言っても無駄だと思うし、時間が勿体ないから。それであれば、ある程度の期間見定めて辞めてもらう方が、本人にとっても毎日毎日グチグチいわれてストレスを溜めることもなくいいだろう。
 
 昨日は9時間20分。時間的にはそこそこやったが、何だか内容が薄い。保全法も何だか曖昧。焦るなー。内容は憲法、民法、刑法、民訴、民保、供託、司法書士法、不動産登記法、商業登記法、書式。明日も頑張ろう!
[PR]
by syu5758 | 2007-03-22 10:32

不調

民法が不調だ。そう思いたくないが、なんか感覚がずれてる。残り3ヵ月でピークに持って行かなければ。逆にこの時期に不調になったのはあとあとのことを考えるといいかもしれない。明日から、また頑張ろう! 今日は7時間超。民法、刑法、憲法、商法・会社法、民訴、民執、民保、供託、司法書士法、不動産登記法、書式。商業登記法は出来なかったので、明日まとめてやっつける。
[PR]
by syu5758 | 2007-03-20 22:30

「夢」

 会社で子供の話が出た。高校生の子供を持つパートが「うちの子はばかでしょうがない。勉強が全くできない。XX君は頭が良くていいね。」と私に言ってきた。議論しても仕方がないので「いえいえ、そんなことはございません。」と返答しただけだったが、「ばか=勉強が出来ない」あるいは「頭がいい=勉強が出来る」をひとくくりにして話すのはやめてもらいたい。はっきり言って私は「ばか」だ。何故そのパートが私を「頭がいい」といったか?単に「有名大学を出ている」からだ。なんで「ばか」な私が、その「有名大学」を卒業できたか?簡単。私がひとの5倍くらい勉強したから。本当に頭のいい人なら浪人なんてしないし、人の何倍も勉強しなくてもいい。私立大学ではなく国立大学を卒業しているはずだ。よく「一を聞いて十を知る」って言う人がいるけど、あまり人を羨むということはしない私だが、これは心底羨ましいと思う。だって、もしそうならもっと時間を有意義に使えるし、司法書士の試験勉強だって、昨日は5時間半したが、33分すれば同じだけのことが頭に入る計算になる。
 ただ、「ばか」だから「頭のいい人」には味わえない喜びもたまには味わえる。社労士の資格を司法書士勉強を始める前に取得したのだが、独学であったとはいえ1度落ちて、2度目の試験で合格した。時間がかかった分その喜びはひとしおだった。「頭のいい人」だったら、社労士に2年も費やさないだろう。喜びも私の感じた喜びより薄いだろう。
 一生私は「ばか」な人間であるが、妻や子供には「ばか」でもここまでできるんだ!というところを見せたい。「ばか」でも努力すれば「夢」をかなえることが出来るんだ!というところを見せてあげたい。子供の成長過程では「夢」をかなえる為の過程しか見せてやることは出来ないだろうけど、それでも30過ぎても「夢」を目指して孤軍奮闘している親父だというところを見ていてもらいたい!私が本当に「夢」をかなえることが出来るかどうかは60歳になるまでわからない。60というと子供は32歳と30歳だ。きっと自分自分の家庭をもって子供もいるだろう。その時に、
 
 「あなたのおじいちゃんはようやく「夢」をかなえたのよ!」

といってくれている「自分」になっていたい。いや、なってやる!いや、絶対になっている

 昨日の勉強は5時間半。民法、商法・会社法、不動産登記法、民訴、刑法、書式。

 何か試験日が近づいてくるにしたがって、本当に得点できるか不安になってくる。不安になっている間に条文の1つでも暗記すれば不安も和らぐのだろうが、就寝前や車の運転中等ふとしたときに考えてしまう。本当に大丈夫だろうか?民法はじめ、刑法・憲法やいわゆるマイナー科目(私にとっては全くマイナーという感覚はないのだが、なぜか「マイナー」と呼ばれている。)が不安。絶対に落とせないと思えば思うほど不安が募る。
[PR]
by syu5758 | 2007-03-20 10:02



兼業受験生時代の記録
by イケ