落ち着きのないおっさん日記(旧司法書士受験日記)

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:独り言( 59 )

なんとなく

 昨日は8時間。刑法(直前チェック)、民法(債権の効力/過去問、直前チェック)、商法(設立続き/直前チェック、基本問題集)、民訴(直前チェック、基本問題集)、民執(基本書)、商業登記法(ブリッジ、基本問題集)、書式(答練+不の過去問1題)。+答練2時間20分(択一90分書式商と不合計で50分)。

 あ~、昨日宇多田さんのアルバム買った。

 しかし、あれだね。

 歌手もそうだけど小説家(最近の小説は好かないが)っていうのは本当にすごいね。

 誰も知らない世界を進んで行ってるって感じで。

 誰かの進んだレールを歩いていたんじゃ歌手でも小説家でもないもんな。

 自分で作ったレールを自分の思うように歩いてる。

 それが時に人の心をひきつける。

 素晴らしいと思うよ。

 音楽や小説。

 それを聴いていたり読んでいたりしていた時代を一瞬のうちに思い出させてくれる。

 普通に生活してたんじゃ絶対に忘れてしまうような細かいことまで思い出させてくれる。

 小説のあるフレーズを読んでるときにちょうどxxから電話がかかってきたとか。しかもその内容まで、どうでもいい内容なのに思い出させてくれる。

 なんなんでしょうか?

 まさに非凡人を超越した才能を持ってないと人をひきつけるような作品は出来上がらない。

 

 
 愛、信頼、尊敬の念、そういったものすべてを自分から取り去ったら一体どうなんだ?

 なんて、ふと思った。

 多分生きていけないだろうな。

 何もかも失ったら。

 好きな小説を読んでいると思うんだけど、彼らはそういったすべてのものを失っても力強く生きていく。

 自分との違いは、やはり宗教。

 彼らは何を失おうが、自分の信じる宗教がある。

 だからといって自分にはどこぞの宗教に入ろうなんて気持はこれっぽっちもないが。

 

 まぁ、どうでもいいや。
 
 ただ、何となく思ったことを書いただけ。
 
[PR]
by syu5758 | 2008-03-24 12:33 | 独り言

不安

 昨日は10時間。憲法(直前チェック、模試復習)、刑法(直前チェック、模試復習)、民法(時効/過去問、直前チェック、答練復習)、商法(会社の訴訟、発起設立/直前チェック、基本問題集)、民訴(直前チェック、基本問題集)、民執(基本書、基本問題集)、供託(執行供託/基本書)、司法書士法(基本書)、不動産登記法(直前チェック残り全部)、商業登記法(基本問題集全部)、書式(不1商1)。

 ん~~。

 昨日勉強終わってから車の6か月点検とやらで家族でディーラー行って買い物行った。

 そんな時間あんなら勉強しろ!

 とも思えるが、もう集中力が持たなかった・・・

 例えると高校が終わって煙草を吸った時のあの「くらくら」する感じがずっと続いてる状態。

 高校時代は学校行ってる時間は煙草は吸えなかった。学校終わった後に吸う煙草の美味いこと。
 煙草を吸わない方にはわからないかもしれない。

 この「くらくら」が、ある程度勉強すると自分に襲いかかっててくる。

 「くらくら」と対決しようと思い真っ向から立ち向かったことも以前はあったが・・・

 


 撃沈。




 その状態の時はいくらやっても後日思い浮かべてもその間のことは全く頭に入ってないので
潔く撤収することにしてる。

 話がそれた

 20kg近い5歳の子供を片手で抱っこして、片手には買い物籠を乗せたカートを押してる中、ふとどうしようもない不安にかられた。

 

 本当に合格できるのか?



 今回4回目の受験にあたり絶対的な勉強時間の不利を克服するため、自分の生活スタイルを
劇的に変えた。以前と比べると1日2日分くらい活動してる。

 だからと言って、無理してるとかそんなんでもない。

 ただ、いくら勉強「時間」の不利を克服するため新聞屋以上の生活習慣を取っていても克服できないものがある。

 勉強の「質」。

 仕事が休みの時は高い「質」の勉強ができていると思う。

 が、平日は決してそういうわけにはいかない。

 確かに、週に何日かは「質」の高い勉強ができている日もあるんだけど。

 特に仕事後の勉強はいくらモチベーションを高めたところで、休日と同じようなモチベーションで勉強できているか?というとそんなことは決してない。

 合格したいから、落ちたくないから、そういう思いに駆られて気合いで勉強してるっていうことが多々ある。

 専業でやってれば直前期に猛烈に勉強して実力も格段に上がるんだろう。

 が、自分の場合は自分の実力を維持することで精一杯。

 今までの答練の成績を見ると、少なくとも午前科目に関しては専業受験生と同じくらいの実力があるような気がする。錯覚かもしれないけど。 

 得意と思ってる午後科目は雲行きが怪しい。

 去年より実力が落ちているか?というとそんな感覚はないし、むしろ知識の定着は去年より格段に増したような気がするのに、なかなか思うようにいってない。

 ・・・・

 ・・・・

 といろいろ考えて猛烈な不安に襲われたが、あんま考えても合格する時は合格するしだめな時はだめだし。

 楽しくいきましょ。

 って、余程出来のいい人は別として、アホな性格してないとこんな試験合格できねーな。

 マジで考えると気が狂いそうになる。

 とにかく、本試験までやれるだけのことはやっていこ。

 
 
[PR]
by syu5758 | 2008-03-23 04:59 | 独り言

なさけないが・・・

 昨日は5時間。民法(相続全部/過去問)、商法(基本書、直前チェック全部)、商業登記法(基本書)、書式(不1)。

 呑んだ~~~。

 御馳走様でした。

 なんて、今言えるのは先輩お二方のおかげ・・・

 一軒目に下北のいつも行く居酒屋行って、
 なんか小奇麗になっててちょっとびっくりさせられたけど
 以前は熱燗1本注文したのに平気で3本くらい出てきたけど・・・今は全くそんなのない

 ラーメン屋行って~~

 ラーメン屋行ってもビールしか注文しなかったけど・・・

 電車賃とたばこ代と、今食べてるコンビニのスパゲティ代しかもってないっつったら・・・

 先輩に軽くあしらわれたけど・・・・(っち!って、一・・軒・・・目・・・・御・・・・・馳・・・・・・走に・・)

 そんで、先輩がべろべろになってると思って鞄を持って差し上げて・・・

 パシリじゃないけど、尊敬してる先輩の鞄が誰かに盗まれてはいけないと思って・・・・


 下北の改札について~~~~~



 先輩Iさんに「はい、ど~~~ぞ!」

 って先輩が忘れてると思って、手渡すと・・・・




 「・・・・・・・・・・・・」










 「俺・・・鞄持ってこなかったんだけど・・・」









 「ところで、お前は二つもカバン持ってどうしたの?」

















 ふ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







 ラーメン屋の隣の席の人の鞄を持ってきてた・・・









 と・・・・






 「・・・・・!!!!」




I「1万7千円しか入ってね~ぞ~!」


S「お!しかも、XX会社の名刺だ!」

 
 自分「か・か・か、返してきます!!!!」(仰天!!!)



 

 いくら行っても、さっきのラーメン屋にたどり着きません



 5分くらいふらふら・・・・





 と、




 バチン!!!!




 「お前何やってんだ?」


 迷ってました・・・

 うん、先輩お二人揃って偵察に来てくれてた。



 そんで、無事ラーメン屋に戻って、『一人で』鞄を返した。




 ぶん殴られそうになったけど、


 おね~ちゃんが(怖そうな男の彼女らしき女子)

 「ありがとう。お金いっぱい入っていたから・・・本当にありがとう」


 だって。


 (「!!!17000円ですが?」)と言おうと思ったけど、とりあえず強引に中身を確認させて店から出た・・・・・ついでに私の財布の中身は986円ですが?なにか?

 っと!!!!


 驚くべきことに!!!


 先輩二人はラーメン屋の向こう岸の横断歩道で待ってる!!!!!

 
 駅は反対側ですが・・・?

 
 うん。確かに怖そ~なおに~ちゃんだったけど・・・・・


 

 横断歩道の向こう岸 

 



 って、あんまりじゃない?











 まぁ、それはどうでもいいんだけど・・・

 先輩二人と話してて思ったよ。

 確かに司法書士は資格を取らなきゃ業務できない。

 自分の場合はこれしかないって思って司法書士を目指してる。

 というか、お二人の住んでるような世田谷だのなんだのに住めるようになるにはそれしかないっしょ?

 自分の周り、というか自分とお付き合いしてくれる方ってこういう恵まれた環境の方しかいない。

 皮肉っぽいけど、そうじゃなくて。俺から見れば恵まれた環境、っていったほうがいいかな?

 その先輩たちもそうだけど、他の先輩達もそうだ。

 たとえ、自分がサラリーマンとしてどんなに稼いでも・・・

 どんなにこのままの状態でいくら稼げても今の状態だとXXX円くらい。

 っつうことは、返済比率からしても絶対世田谷には住まいを構えることはできない。

 別にどこに住もうが関係ない。

 けどさ・・・

 なんか、自分にとっての限界が見えてきて詰まんないんだよね。

 人それぞれ基準があると思うから、あくまで自分にとっての限界だけど。

 金が全てじゃないっつったって、世の中金がなきゃ何にもできない。

 独立しようにも資金がなければできないし、製造業だって、サービス業だって、なんだって・・・
 
 運転資金が尽きれば金融機関にお願いしに行って・・・

 当然金(担保)のない先なんか金融機関は相手にしないし・・・(よっぽど優れた技術を持ってれば別だろうけど。)

 俺の目標はとにかく55までに自分の欲する(目標とする)だけの資金を確保すること。

 そっからが本当に司法書士としての自分としてやりたいことがある。

 偽善者とかどうとかいわれようが関係ない


 
 小さい頃からの『夢』だからね。



 そのためには、何としても人が持ってない『営業力』を司法書士になるまでに身につけて、

 
 
 スタートラインに立ってから驀進するだけ。


 
 今日、先輩と話をさせていただいて、どんだけ自分が試験に受かるためだけの勉強をしていたかわかった。

 受かんなきゃしょうがないけど試験に受かったって、使いこなせなきゃ自分の夢はかなわない。

 受かってから考えればいいって考えもあるかもしれないし、今日先輩達と話す前まではそう思ってた。

 でも、自分にとっての成功を手にするためにはそれじゃいけないってなんとなく思った。


 とかなんとか夢なんて本当はどうでもいいのかな?


 高校時代の友人に知り合えて・・・



 自分を信頼してくれる取引先及び勤務先の社長に知り合えて・・・・



 俺が会社を辞めてもお付き合いしてくれる・・・こんな素晴らしい先輩達に知り合えて・・・・


 


 かけがえのない嫁さんに知り合えて・・・






 かけがえのない子どもたちに巡り合えて





 みんなありがとう






 




 必ず今までいただいた恩は倍増させて返します!!!!!!!!!


  
 

 どんな酔ってても感傷に浸る日記(独り言)は今年の本試験まではもう今日で最後。
 
[PR]
by syu5758 | 2008-03-20 01:58 | 独り言

高橋さん

 昨日は5時間。商法(新株予約権/直前チェック、模試復習)、民訴(訴訟の審理/過去問、基本書)、供託(受け入れ手続/直前チェック、基本書)、商業登記法(役員変更/過去問、基本書)、書式(不1商1)。

 あ~、高橋さんは残念だった。

 別に応援してたわけじゃないけど。

 よくがんばってると思う。

 と、私が思ったところで本人はもう先のことを考えて、あまりマスコミ等の影響を受けずに進んでいきそうだが。

 まぁ、がんばれ。

 しかし、よく走るよな~
 
 本当に、よく走る。

 私は、小学校でリタイアした。

 小学生時代はハードな小学生だった。

 毎朝マラソンして・・・はじめは仲のいい奴2人ではしってたのに、いつの間にかやたら仕切るおばさんが子供2人連れて乱入してきて、部活みたいにハードなトレーニング積まされた。

 月から土まで。

 当然毎日月から土まで学校行って、

 そんで、週3日塾に行って、

 週1日はピアノ行って、

 週1日は水泳行って、

 週1日はボーイスカウト行って・・・・

 休みなしのハードな毎日。

 母親の期待は相当なもんだったんだな・・・

 見事に裏切ったけど

 話がマラソンからそれた。


 マラソンでは地区の大会で優勝して、関東大会で3位になって、

 当然、中学になっても2年間は部活がんばった・・・・

 バスケ部だったけど。

 あと、同時にゲートボール部と卓球部も掛け持った。

 陸上部は・・・疲れるから入部しなかった。

 バスケ部もなんか集団活動が多くて、なんで休むんだとかいちいち細かいこと言うから、うざったくなって辞めた。

 卓球部はなかなかおもしろかったけど、スマッシュする時の「バンッ!!!」って勢いのいい踏み込む音が出なかったから辞めた。

 残ったゲートボール部は・・・

 じ~さん達との試合や、部員のあまりの覇気のなさに、こっちまで暗くなりそうだから辞めた。

 で、帰宅部。

 中学3年では週に2日くらい女子2人の勉強をみて差し上げた。

 女子の家で・・・

 「学校では全然わかんないけど、本当よくわかる。ありがとう」

 なんていわれて調子に乗ってたら、成績がどんどんおちってった・・・

 挽回するのにほんと苦労した。

 女子のお母さんとも親しくなり、夕食をよくご馳走になった。

 かなり、人気のある女子だったから、当然こちらもちょっとは期待してたけど、ある日・・・

 「xx君のことが好きなんだけど・・・なかなか、伝わらなくて・・・」

 なんて、恋愛相談を持ちかけられ、かなりへこんだ。

 高校は陸上部に入部した・・・・

 一度も行かずに3ヶ月後に、顧問から「お前の名前は消去した」なんてとんでもないこと言われたけど。

 厳しい高校だった。

 朝の8時半と夕刻16時に、校内放送が流れると、直立不動で、学校の旗と国旗が掲げられた方向を向いて3分くらいボケーとしてなきゃならなかった。

 電車の時間がぎりぎりだったので、直立不動を無視して走って逃げたら・・・・

 翌日担任のA吉という、めちゃくちゃ恐ろしい担任に

 大学の受験案内みたいな分厚い本で、頭をかち割られ、流血させられた。

 今の時代だったら、彼はクビだな。

 挙句の果てには、蹴りまで食らわされた。

 Kという教師には、直立不動が甘い!(ちょっとふらふらしてただけ)、なんて因縁つけられてお得意の「デコピン」をくらわされ、おでこが腫れあがった。

 ガムをみつかっただけでも没収。

 恥ずかしい本なんか見つかると大変・・・

 私はなかったが友人が、教員室からずっと女子の校舎のほうへその本をもって歩かされるという荒療治もあった。(自分が入学した年の翌日から男女別学校になった。)

 タバコなんか見つかったら・・・

 停学。

 

 高橋さんの話から話が全然違うようになった。

 勉強もこんな感じに、連想して暗記していくと効率いいんだよな~。

 

 
[PR]
by syu5758 | 2008-03-11 10:10 | 独り言

日記を書き始めて

 昨日は6時間。民法(物権総論/過去問途中まで)、民訴(訴訟の主体/過去問、少額訴訟から全部/直前チェック)、民執(直前チェック)、供託(基本書)、司法書士法(基本書)、不動産登記法(総論、登記識別情報/過去問、直前チェック)、書式(不1商1)。

 オートマ供託読みやすかった。

 だけでなく、執行供託のほか曖昧な箇所が全て解消された。あと数回回せば自分の知識として定着できそう。

 
 全然話違うけど、日記書き始めてよかった。

 かれこれ1年くらい経つ。

 今年受験する前にこんなことを書くのはおかしな話だが、去年の自分と比べて心の持ちようが随分違う。

 以前は資格試験はじめ入学試験等の試験に自分が臨む際は、
 
 ほかの人間を蹴落として、自分だけは合格するっていう気だった。

 予定通り浪人した1年間は全く友人付き合いがなかったし、誘われてもほとんど付き合わなかった。受験仲間なんて作ろうとも思わなかったし、作りたくもなかった。

 社労士の時もそう。

 社労士合格後、少しだけ行政書士の勉強をしていたが、再度将来について考えた結果やめて、司法書士を受験しようと思った時、先輩のお姉さんで、以前司法書士を目指していたが、社労士に転向して、今は自分で仕事をしている人を先輩に紹介してもらった。

 というか、先輩の家に行った際に話をさせてもらった。

 その際に、色々アドバイスをいただいた中で「司法書士の受験をするんであれば、受験仲間を作った方がいいよ」という言葉を思い出した。

 当時は、そんなものかな?という印象だった。

 が、実際この日記を書き始めて、昨年落ちた時からいろいろな方と知り合う(ネット上で)機会が増えた。

 

 以前までの自分の考えが大きく変わってきた。



 ほかの方のブログを見ると、とても参考になることがある。それは勉強だけではなくて、一般的な事柄に対する考え方や価値観も含めて。

 それだけでなく、自分の勉強に対する姿勢まで、自分で認識できるくらい昨年とは大きく変わった。

 ひとつは、「勉強時間をかせぐ」という考え方から「いかに勉強量を増やすか」

 という考え方に変わった。この二つは自分にとっては全く異なる言葉。

 もう一つは、どうでもいいことだけど、勉強できるのに仕事で疲れたとか、勝手な言い訳を自分自身にしなくなったこと。

 これ以外にもたくさん・・・・。

 ほんとに、ブログ仲間(自分で勝手に思ってるだけ)の方には感謝してる。

 合格しなければ意味ないし、答練は去年は受講しなかったので比較はできないけど実力が上がってきたように感じる。

 去年まで落ちてきたのはブログをやってたか否かの問題ではなくたんなる実力不足だけど。

 今後もよろしくお願いします。





 
[PR]
by syu5758 | 2008-03-08 10:41 | 独り言

何となく・・・

昨日は7時間。

・・・・。

・・・・・。

朝起きて勉強して・・・。

途中タバコ休憩の時に携帯に登録した司法書士受験生のblog見てやる気出して・・・。

 んで、一応嫁さん起こして・・・。

また勉強して・・・。

時間になったら、子供達を起こして、

加えてまだ「起こしたのに」寝ている嫁さんを再度起こして、

朝から「なんで起こさないの!」(「いえ起こしましたが・・・?」)と軽いジャブを食らわされて、

それでもめげずに、

子供達を着替えさせて、朝食食べさせて、保育園連れてって。

仕事して、昼食とって。

また仕事して、仕事終えて。

勉強して。

帰宅して、子供達風呂入れて、寝かしつけて、自分も寝て。

また朝がきて・・・。

毎日こんな単調な生活の中にも喜怒哀楽を与えてくれる人がいて。

生きてるっていいなー、と思っただけ。
[PR]
by syu5758 | 2008-03-04 09:27 | 独り言

オートマ

 昨日は8時間。民法(債権譲渡/過去問、直前チェック)、商法(組織再編、会社の訴訟/直前チェック、模試復習)、民訴(訴訟の審理、判決、判決によらない訴訟の終了/過去問、直前チェック)、不動産登記法(抵当権/過去問、直前チェック、根抵当権/過去問途中まで、ステップ2回復習)、商業登記法(模試復習)、書式(不1商2)。

 オートマ買った。

 オートマ買っちゃった。

 オートマ・・・・

 オート買った。

 O買った(わけわかんね。すんません)

 勝手に略して山本先生申し訳ございません。

 オートマチックシステム供託法・司法書士法買った。(初めからこう言えば良かった・・・)

 読みやすいね。さすが東大は出来が違う。でも一つ言わしてください・・・



 出すの遅ーよ!



 民法だってさ、これが受験当初からあったら、デュープロじゃなくてこっち買ってるよ。

 何故に、この残り4ヶ月のタイミングで発売するかね・・・

 今更基本書なんて、切り替えられないから~。

 山本先生はいつもこのタイミングで書籍を出版するな~。

 民訴の本もそうだ。あれも確か去年だか一昨年の本試験5ヶ月前くらいじゃなかったっけ?

 まぁ、民訴の教科書は迷いなくプログレスから切り替えたが。
 
 そのおかげで、去年も民訴系はノーミスだった(でも軽く落ちたけど、答練では軽く間違えるけど)

 商業登記法も出してくれればよかったのに。そうすればこの時期でも迷わず買ったよ。

 山本先生は本当に頭のいい人だな。と出来の悪い自分からすると本当によくわかる。
 
 あんなに分かりやすく、かつ、私のような頭の悪い人間にも分かりやすい表現で、かつ格好つけないで基本書が書けるっていうのは本当に凄いと思う。この人は何で司法試験受験しなかったんだろ?確か司法書士は8ヶ月くらいで合格したんじゃなかったっけ?

 この先生はどんな難しい学説本を読んでも、しっかり理解できるんだろうな。

 「一を聞いて十以上を知る」タイプの人間だと思う。

 その上、文面から嫌味が全くないというのがよくわかる。

 「一を聞いて一も理解できない」ような自分のようなタイプの人間にも親身になってくれそう。

 えてして、頭のいい人間っつうのは「こいつはなんでこんなこともわかんね~んだ?」くらいのことを平気で書いたり思ったりしてるような気がする。

 学生時代にもこういうのいたな。そういえば。

 「わかんねーからわかんねーんだよ」と心では思ってたけど「へぇ~凄いね」くらいで聞き流してた。

 「お前らには、この気持(頭のいい人間の気持)わかんねーだろ?」みたいなことを平気でで言ってみたり。

 「流石だね~」と軽く聞き流してた。

 一方で、凄くいい奴もいた。

 二つに分かれるんだな。

 司法書士試験に合格する方の中にも、素晴らしく出来のいい人間がいるって、1年目に受講した民訴の講師が言ってたな。

 合格後は、後者のような人間と知り合いたいな。

 前者のような人間だと、ひがみ根性丸出しの自分が嫌になりそうだから。



 
 
[PR]
by syu5758 | 2008-03-03 09:59 | 独り言

プライド

 昨日は6時間。刑法(直前チェック)、民法(親族・相続/過去問途中まで)、商法(役員/直前チェック、模試復習)、民訴(訴訟の主体/過去問、直前チェック)、民執(基本書)、不動産登記法(相続以外による所有権移転/過去問、直前チェック)、書式(不1商1)。

 ある方のブログに書いてあった。

 『合格したい!と思う気持から、落ちたくない!という気持に変わってきた』と。

 同感。

 その方のほうが私よりずっと試験期間が短いが、勉強期間の問題ではなく単に私がそう思えるまでの勉強量に今までは達していなかっただけだったんだと思う。

 だからどうってことはないが、私的には今までの経験からこう思うのはいい傾向。

 今回は例外に初めて直面するかもしれないが・・・

 いや、そんなふうに考えると本当にそうなってしまうから前向きに考えよう。

 これ以上は自分のプライドが許さない。

 それでこそ、「たかだか」試験ごとき(←強がりです)で丸3年も勉強してんだから。

 周囲に対するプライド?

 そんなものは全くございません。

 別に落ちたって恥ずかしいことじゃない。何回落ちようと自分が納得するまでやりゃーいいんだから。(ただ、暖かく見守ってくれてる家族には申し訳ないと思うけど)

 でも、自分自身に対するプライドが許さない!

 こんなの初めてだ。

 3回も・・・

 3回も・・・落とされるなんて。(単に頭がよくないのと、実力不足なだけだが・・・)

 とにかく、今年はやる!

 って、最近こんな精神論チックなことばっか言ってんな・・・。

 今週、答練が帰ってきたらしっかり自分の弱点を再度見直そう。

 

 そういえば、昨日本屋で立ち読みしてた。

 なんか知らないが、山積みになってたので、手に取った。

 
 占いの本。

 
 っち!

 なんなんだ?この著者は?

 会ったこともないのに!

 言っとくけど、あんた有名だかなんだか知らんが、私はあなたに会いたいと思ったこともないし、占ってくれって頼んだ覚えもないぞ!(酒のむとしょっちゅう記憶なくしてるけど)

 自分の性格やらなんやら・・・・


 全部あたってる!


 頭にきたからすぐしまおうと思いきや・・・

 年別の運気のバロメーターみたいなページを発見・・・

 一回、もとに戻した本を、再度おもむろに手に取り、そのページを開く


 『今年・・・・

 最高の運気です。

 人生の転換期になるような事柄が起きるでしょう』

 っち!あんたに言われたかない!

 といいながら、

 ルン♪ルン♪ルン♪

 今年はそのつもりなんだから~~♪

 ルン♪ルン♪(←かなり上機嫌)

 
[PR]
by syu5758 | 2008-02-26 09:45 | 独り言

振り返る

 昨日は6時間。憲法(直前チェック、模試復習)、民法(抵当権/過去問、直前チェック)、商法(設立途中まで/直前チェック、模試復習)、民訴(基本書、訴訟の主体/過去問、直前チェック)、民執(基本書)、不動産登記法(判決による登記、仮登記/過去問)、商業登記法(持分会社/過去問、直前チェック)、書式(不1商1)。

 
 なんとなーく思い出した
 
 試験直前期にまたみることにする

 高校時代から「金持ち」というのをまざまざ見せ付けられた。自分の行っていた高校は私立学校で、学費も通常の高校に比べると随分高く、確か大学の1年分の授業料と大して変わんなかった記憶がある。自分が金出していたからじゃないから記憶は朧だけど。

 中には明らかに受験で入学したのではない、「裏口入学」で金で入学してきたような人もいた。

 その人だけでなく、自分の周囲の人間も、半端な金持ちではなく、本当に金持ちが多かった。

 世田谷に莫大な土地の一戸建てにすんでいたり、地主だったり。

 その中でも医者や弁護士の息子も何人も周囲にいた。

 やっぱり金持ちだった。

 (私の家族はいたって平凡なサラリーマン家庭)

 でも、仲のいい奴は皆いい奴だった。

 別に金持ってるっつう事をひけらかすわけでもなく、ごく自然

 たまに、財布に万札が何枚も入っていると、さすがにカルチャーショックはうけたけど。

 そんな友人達の家庭をみて、確かに、羨ましいと思うことが最初のうちは何度かあった。
 
 けど、自分の親に対して、自分の家庭に対しての不満は全くなかった。

 その代わりに

 こいつらを羨む事は絶対しない!

 いつか、自分の子供ができた時は、自分と同じ思いはさせたくない!

 こいつらに絶対負けない!(皆いい奴ばかりだから今でも付き合ってるから、自分で思ってるだけだけど)

 自分が司法書士を目指すようになったのも、自分の人脈や性格を考えて最も「稼げる」資格だったから

 別に司法書士じゃなくてもよかった

 45歳、55歳、65歳、死ぬ直前までの自分の「理想像」を描けるかつ稼げる仕事であれば

 自分に製造技術、商品開発能力があれば、それで独立すればいいわけだし、特異な才能があればそれで独立すればよかった。

 悲しいかな、私にはそんな能力まったくない。

 サラリーマンで企業に属したって、大体今までの会社をみてれば自分が何歳になった時どのくらい稼げるか、なんて想像つく。逆に、どんなにがんばったて、どのくらい稼げるか想像つく。
世間で、サラリーマンでこのくらい稼げれば、XX円プレーヤーで、たいしたもん。みたいな事よく言われるけど、そんな金額だったら、若くたって、以前嫁さんが働いている頃は、自分と嫁さんの稼ぎを合わせればそのくらいにはなった。

 だからといって、いい暮らしができるか、というと、そうでもない。

 自分が欲しい土地にオリジナルの家を建てよう、なんて思ったって
 
 そんな程度の収入じゃ、まず無理。

 出世欲や地位、名誉なんて全く興味なし(興味がある方に対しては申し訳ありませんが)

 そんなのあったって、何の特にもなりゃしない。

 価値観の問題だな。これは。


 

 あくまでも、資格はツール。

 自分の将来のための・・・

 そんで、

 高校時代のような思いを絶対忘れない

 

 
[PR]
by syu5758 | 2008-02-21 09:22 | 独り言



兼業受験生時代の記録
by イケ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30