落ち着きのないおっさん日記(旧司法書士受験日記)

スキー&スノーボード2004-2005

2008年 03月 23日 ( 1 )

不安

 昨日は10時間。憲法(直前チェック、模試復習)、刑法(直前チェック、模試復習)、民法(時効/過去問、直前チェック、答練復習)、商法(会社の訴訟、発起設立/直前チェック、基本問題集)、民訴(直前チェック、基本問題集)、民執(基本書、基本問題集)、供託(執行供託/基本書)、司法書士法(基本書)、不動産登記法(直前チェック残り全部)、商業登記法(基本問題集全部)、書式(不1商1)。

 ん~~。

 昨日勉強終わってから車の6か月点検とやらで家族でディーラー行って買い物行った。

 そんな時間あんなら勉強しろ!

 とも思えるが、もう集中力が持たなかった・・・

 例えると高校が終わって煙草を吸った時のあの「くらくら」する感じがずっと続いてる状態。

 高校時代は学校行ってる時間は煙草は吸えなかった。学校終わった後に吸う煙草の美味いこと。
 煙草を吸わない方にはわからないかもしれない。

 この「くらくら」が、ある程度勉強すると自分に襲いかかっててくる。

 「くらくら」と対決しようと思い真っ向から立ち向かったことも以前はあったが・・・

 


 撃沈。




 その状態の時はいくらやっても後日思い浮かべてもその間のことは全く頭に入ってないので
潔く撤収することにしてる。

 話がそれた

 20kg近い5歳の子供を片手で抱っこして、片手には買い物籠を乗せたカートを押してる中、ふとどうしようもない不安にかられた。

 

 本当に合格できるのか?



 今回4回目の受験にあたり絶対的な勉強時間の不利を克服するため、自分の生活スタイルを
劇的に変えた。以前と比べると1日2日分くらい活動してる。

 だからと言って、無理してるとかそんなんでもない。

 ただ、いくら勉強「時間」の不利を克服するため新聞屋以上の生活習慣を取っていても克服できないものがある。

 勉強の「質」。

 仕事が休みの時は高い「質」の勉強ができていると思う。

 が、平日は決してそういうわけにはいかない。

 確かに、週に何日かは「質」の高い勉強ができている日もあるんだけど。

 特に仕事後の勉強はいくらモチベーションを高めたところで、休日と同じようなモチベーションで勉強できているか?というとそんなことは決してない。

 合格したいから、落ちたくないから、そういう思いに駆られて気合いで勉強してるっていうことが多々ある。

 専業でやってれば直前期に猛烈に勉強して実力も格段に上がるんだろう。

 が、自分の場合は自分の実力を維持することで精一杯。

 今までの答練の成績を見ると、少なくとも午前科目に関しては専業受験生と同じくらいの実力があるような気がする。錯覚かもしれないけど。 

 得意と思ってる午後科目は雲行きが怪しい。

 去年より実力が落ちているか?というとそんな感覚はないし、むしろ知識の定着は去年より格段に増したような気がするのに、なかなか思うようにいってない。

 ・・・・

 ・・・・

 といろいろ考えて猛烈な不安に襲われたが、あんま考えても合格する時は合格するしだめな時はだめだし。

 楽しくいきましょ。

 って、余程出来のいい人は別として、アホな性格してないとこんな試験合格できねーな。

 マジで考えると気が狂いそうになる。

 とにかく、本試験までやれるだけのことはやっていこ。

 
 
[PR]
by syu5758 | 2008-03-23 04:59 | 独り言 | Comments(6)



兼業受験生時代の記録
by イケ