落ち着きのないおっさん日記(旧司法書士受験日記)

スキー&スノーボード2004-2005

2008年 03月 22日 ( 1 )

卒業

 昨日は8時間。刑法(直前チェック、模試復習)、民法(人~法律行為全部/過去問、直前チェック)、不動産登記法(根抵当権から全部/過去問)、書式(不1)。

 昨日やっておこう!と思ってた科目は民法、不動産登記法、憲法、刑法、商法、商業登記法、供託、商業登記書式1・・・

 それぞれ朝やろうと思ってた量も多すぎたのもあるけど、ほとんどの教科に手をつけれなかった。
 
 民法、不動産登記法はかなり集中して勉強できたのが心の救いだが・・・

 今日は何としても昨日できなかった分の補填プラスαはやらないと。

 

 昨日は夕刻前から客から携帯に電話の嵐。

 これも昨日できなかった勉強に追いうちをかけた。

 刑法が終了して、さぁ、供託。と思った瞬間から。

 やれ見積だの、やれあの納期はどーなってる?だの、はたまたこの商品をお前のとこから買おうと思うんだけど・・・etc

 やれ見積だの、→具体性ある結構大きい仕事だからまぁいいけど・・・でも悪いけどさー、月曜日でもいいでしょ?あるいはメールかなんかで連絡してよ。昨日じゃなくてもいいでしょ?

やれあの納期はどーなってる?だの、→あのさー、携帯にかけてこなくても事足りるでしょ?それにさー毎回思うんだけど、きっちりファックスで納期回答してんだから確認してよ・・・。

 はたまたこの商品をお前のとこから買おうと思うんだけど→ふ~ん。勝手にすれば。

 ・・・etc→あのね。一応有給休暇っていう制度を利用してるんだから、どうでもいいこと沢山こっちに振ってこないでくれる?客の中には「ゆっくりしてるか?」なんて携帯にかけてくる人も・・・「事務所にかけたら休暇取ってるって聞いたから携帯にかけたよ」ってさー、忙しいんだよ!勘弁してくださいよ・・・・

 ま、いつも休みとってもこんな感じだから、休みをとった気に全くならないけど・・・

 挙句、昨日は客から夜のお誘いがなかったからいいようなものの、これで夜の誘いがあったら休暇の日のフルコースで、最悪だったな。

 そんで、実家からハンバーグ作ったから食べにこない?なんて連絡が嫁さんに入ったらしく夕食食べに行って。

 実家から帰ってきたら、いつも会社から帰宅する時間。子供たちを風呂に入れてなんのかんの。

 
 あ~、卒業シーズン終盤だね。

 感動の卒業シーズン

 別れの卒業シーズン

 
 思えば、小学校の卒業式は全然記憶ない。

 中学の卒業式は女子と別れるのは辛かった。

 男に対しては・・・別に友達と思ってなかったからどうでもいいからどうでもいい。中学では学校で男と話すより女子と話してる方が多かったから。

 交換手紙とか毎日やってみたり。

 手紙だよ。手紙。メールじゃなくて。メールは便利だけど手紙のほうがいいよ。もっともその当時は携帯電話どころかポケベルさえなかったが。家の電話だと親に詮索されるし。

 というよりも、当時武者小路実篤さんの本にはまってて。彼の本に出てくる男と女子のやりとりは手紙なんだよね。なぜかすごく憧れて・・・。

 高校の卒業式は自分の年まで男子校(入学した翌年から別学になったが)だったから、味もそっけもない。全然覚えてない。ただ、いつも通り電車に友人と乗って、もう卒業したから関係ねーっつうことで駅についてから煙草とライター買って。土曜日によく行ってた中華料理屋に飯食しに行って・・・あとは全然記憶なし。

 大学の卒業式は・・・式が終わってからだったか?記憶朧だが、確か高校時代の友人が行ってる他の大学のサークルの卒コンがあるっつうことで、そっちに参加して大はしゃぎしてた。

 こうみると、自分の卒業シーズンは感動もへったくりもあったもんじゃない、ある意味淋しい卒業シーズンだったな。

 
[PR]
by syu5758 | 2008-03-22 02:28 | 思い出



兼業受験生時代の記録
by イケ