落ち着きのないおっさん日記(旧司法書士受験日記)

スキー&スノーボード2004-2005

2008年 03月 05日 ( 1 )

泥沼

 昨日は7時間。憲法(模試復習)、民法(売買から全部/過去問、直前チェック途中まで)、商法(模試復習)、民訴(上訴から全部/過去問)、民執(基本書)、供託(基本書)、商業登記法(模試復習)、書式(不1商1)。

 ふ~~~つかよい(またかよ!)

 昨日は電車での移動が多かった。

 地方の営業所の私と同じ歳の人がこっちに来るっていうから「あっそー」と軽く返したら、「じゃあ、夜空けといて」と軽く返された。

 泥沼への第一歩が始まった。

 久しぶりにその人とは飲んだ。

 同じ会社の人間と飲むとどうしても仕事の話が多くなるが前向きな話は結構楽しい。彼には司法書士の勉強してることは話してるので、話も通じやすくて盛り上がる。

 出来の悪い部下をどう教育するか、みたいな話になった。

 仕事の出来ない人間は、結構勘違いしてる人が多いんだ。

 『自分は本当は仕事できる人間』みたいに。そんで、決まって、たとえば自分より上の人間や同期で上に上がってった人間に対して「あいつはゴマをすって上に上がった」なんて愚痴をこぼす。そんで、挙句の果てには手をぬいているような振りをする。ここまできたら末期。

 と、話がそれた・・・

 「資質だからむりじゃね」と軽くあしらおうと思ったが、結構悩んでいたので自分の思ってることを話した。

 やっぱ、あれだね。熱意や情熱のない人間はよくないね(古くさいけど。でもデジタル化が進んでいる現在だからこそアナログ的な考えをもっている人間も必要な気がする)。

 試験勉強するにあたってもなんとなくそんな気がする。

 兼業でやってるからって、仕事を疎かにするとか考えてると、結局勉強もその程度の勉強しかできない。逆に勉強を疎かにすると仕事もうまくいかない(と思うようにしてるだけ)。

 色々話してると、携帯に電話が(嫌な予感)

 「お~~!どこ?」

 「・・・・」(やっぱり!予感的中)

 「xxにいるから、まってっから」

 「あ、で・・・・」ガチャ。断る暇なく電話切られた。

 取引先からだった。
 
 いい時間になったので、同僚とは別れて・・・

 xxへ行った(断れよ!)

 「突然誘われても、こっちも予定がある!」と一言言いたかったから・・・・

 が、しっかり打ち解けて飲んでた。

 と、また電話がなった。

 携帯のディスプレイをみると、また別の客

 いい加減にしてくれ!体は一つしかないんだからいっぺんには行けない!

 ということで、その電話は無視

 また電話

 しつこい!

 また無視

 5回くらいかかってきたが、無視し続けた。今日その会社行くから、きっちり言い訳しとかないと・・・。

 そんで、いい時間になったので、終電で帰宅・・・・

 のはずが・・・

 気がついたら最寄の駅から10駅ほど過ぎたところ・・・

 またやってしまった(自己嫌悪)。

 タクシーで帰宅。つうか、タクシーの運転手うるせーよ!こっちは乗り過ごして自己嫌悪でどうしようもない状態なのに。

 これで軽く6000円。

 う~~~厳しい。
[PR]
by syu5758 | 2008-03-05 09:51 | 日記



兼業受験生時代の記録
by イケ