落ち着きのないおっさん日記(旧司法書士受験日記)

スキー&スノーボード2004-2005

プラス思考???

 あ~、まいど。

 こうして職場にいることさえストレスと焦りを感じるようになってきて、勉強している時が唯一落ち着けるというおかしな精神状態に陥っているこの日記の持ち主です。

 さっき車を運転してるとき思った。

 2%台やらなんやら考えるととてつもない数字に感じてしまう。

 合格者の方のブログに以前『「合格レベルにある人は3000人程度、その中から900人が合格する」なんていうのはアホな専門学校がいってるが、そんなのはまやかしで簡単な試験じゃない!』というような記事があった(その方の言葉と比べるとかなり言葉が悪くなっているような・・・。)
 
 私も全く同感。そんなのを本気にするようなら、多分一生合格できないし、その程度のことを考えてホッとしてるような人間が2%に入れるわけがない、と思う。

 でも今、この直前期になったら「2%」と考えるだけで不安になる

 ・・・・・弱いな~~。弱すぎる。

 だから、ちょっと視点を変えて次のように考えることにした。

 
 中学でも高校でもなんでもいいが、1クラス50人としてクラスで1位か2位になるのは難しくない。2クラスあったらその中で2位か3位になるのは大したことじゃない。あ、分母は違うけどこれでも2%~3%。楽勝。自分の時代は6クラスくらいあったから300人・・・っつうことは、6位か7位であれば2%台、超楽勝。高校でも同じレベルくらいの人間が集まっていても、500人くらいで1位は難しくても、10位から15位に入るのは難しくない。そんで、浪人して河合塾かなんかの模試で2%か3%に入るのはそれこそ超超超超楽勝。大学受験は自分の時代はベビーブーム世代とは言われながらも倍率10倍くらいなもんだから、これは楽勝すぎてあんま参考にならん。

 そうでも考えないと乗り切れない程おかしくなりそうになる。受験会場の大教室でこの中の前から10人くらいしか合格できないのか・・・なんて、考えると負けるからその場合はみんな知ってる奴だと思うようにする。これまた、高校かなんかの前期後期の試験は周りはみんな知ってる奴しかいないわけでこの中のはじめの席に座ってる人間しか試験を突破できないのかー、と考えても大して焦らない。それと一緒。大教室でこの中の周りの人間は自分より出来ないにきまってる!と思うようにする。

 ん!?

 そう考えると「2%」台なんて数字だけ見ればたいしたことないな。

 問題を解いていても、自分が「出来ない」、「難しい」はたまた「知らない」と思う問題、肢は皆も同じように思うはずだし、正答できる人もマグレ当たりに決まってる。だから、読み間違えとか最初の頃の答練でよくやらかしてた「ケアレスミス」なんてものさえしなければ絶対うまくいく!と考えるようにする。


 あ~、プラス思考の(アホな)性格でよかった。




 さて、今日もがんばろう。


 あ”っ!!

 そういえば明日は従兄弟の結婚式じゃねーか!

 あのさー、あっち(現実)の世界じゃ口が裂けてもいえないだけどさー、

 俺は今人の幸福なんて祝ってやるほど仏様のような心の余裕ないんだけど?

 時期ずらせよ!

 よりによって6月にすんなよ!

 ローマ神話の結婚をつかさどる女神なんて今の俺にはまったく関係ねーんだよ!

 俺を見習って、2月の3連休の真ん中にしろ!顰蹙買いまくりだけど・・・

 冬のバリは最高!

 っち!!!
[PR]
by syu5758 | 2008-06-13 09:50 | 独り言
<< 結婚式 好きな歌のフレーズ >>



兼業受験生時代の記録
by イケ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30