おっさん日記(旧司法書士受験日記)

スキー&スノーボード2004-2005

ステップ6回/ジャンプ1回

 昨日は5時間。民法(抵当権[共同抵当から全部]/過去問、直前チェック、根抵当権/過去問)、商法(設立続きから株式まで/直前チェック)、民訴(プログレ)、供託(執行供託/オートマ)、不動産登記法(根抵当権/直前チェック)、商業登記法(ブリッジ)、書式(不1商1)。

 ふ~~~つか酔い。昨日客に飲みに誘われて行かざるを得なかった。

 っつうか、17:00くらいから飲み始めて、7時間くらいぶっ通しで飲んでた。

 つれー。


 あ~、満点狙いでいったジャンプの答え合わせだけした。

 28/35

 民法-6
 刑法-1

 得点だけみると落ち込むが、内容がいい。

 民法の落とした6問1問は推論系の問題でⅠ説とⅡ説のどちらかが当てはまるのに5つの肢のうち4つがⅡ説だかⅠ説を選択。全く絞れなかったからこれは落としても納得。

 2問はまったく見当はずれ。自分の認識違いだったようだ。重要論点なので本試験前に弱点がわかってよかった。

 1問は二つまで絞れたが、そこから知識不足で落とした。

 1問は個数で、1個頭のどこの引き出しから引っ張り出してきたのかわからないが知識がごっちゃになっていたようだ。今回でしっかり違いを確認できる。

 あともう1問も個数でほかの4つは難なく絞れたが、残り1つの肢は知らないしほかの知識を応用して解いたつもりだったが見当外れだったようだ。

 刑法はもう完璧に知らない問題。こんな判例見たことがない。落としても悔しくない。

 憲法は全問正解だったが、1問はまぐれ。

 その日のコンディションによって、正答できる時もあれば誤答する時もある的な、本試験で出題されたら「恐ろしい」問題。

 って、今まで答練・模試を受講してきてこれだけ点数が悪くても自分自身納得できるのは初めてだ。

 今後毎回こんな感じだと、本試験では間違いなく○○の2文字っぽい。


 あ~、そんで、ステップ6回の成績表も付いてきた。

 27/35の自己採点通り。

 70%超の正答率なのに落としてる問題が散在された。

 まじやべー。

 書式・・・

 終わってた。

 21点。

 添付書類の中で通数の記載し忘れが4つもあった。これで-4。

 就任日付を6と書いたつもりなのに0に見えてしまい-1。

 しっかりしないと。

 あ~、しかし、1回模試と1回ジャンプ。難易度的には同じくらいに感じた。

 本試験レベル。たぶん、去年の本試験ではあのレベルの問題で28点だったから、今回の全国模試とジャンプが本試験だったら足切りラインはどちらも26点か27点くらいだろう。

 てことは・・・

 書式ができてないと自分は危険な境界線を彷徨ってるような感じだ。

 
 がんばらねば。


 
[PR]
by syu5758 | 2008-04-10 10:19 | 答練
<< 時間管理? 最凶のタンタン麺 >>



兼業受験生時代の記録
by イケ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism